So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

身体の歪みと心の歪み [食]

先月の19日から開始したトレーニング。
最近、ようやくフルセットできるようになった。
一部筋断裂で休んでいる部位があるけど、痛みがなくなったのでこの部位も再会させる予定だ。

DSC03476.JPG
↑三条京阪バス亭にて

私の欠点は、やり過ぎること。
学生時代からずっとそうなんです。
今回は、1日45分と決めてあります。
DVDをセットして同じペースでやります。
背骨を柔軟で強靱にすること、脚の細かい筋肉を修復すること。
それが目標です。
骨盤がバラバラになり、鉄条網状の針金で留めてあり、人工の股関節もようやく身体に馴染んできて、トレーニングしてもいいだろうと思った。

DSC03483.JPG
↑五山送り火の「船形」西賀茂船山。田中長生療院をでると、目の前にあります。私のマンションの裏山から「船形」が見える。これが見えていると思うと不思議な気持になります。

全身的に固まってきており、ストレッチを施さないと固まってしまう。
背骨もスムーズに動かない。
そこで昔やっていた気功の準備用のストレッチを再びしています。
昔は、ビデオだったけど、もうビデオは再生できない。
DVDを購入し、それでやっています。
最初は、屈伸もできなかった!
徐々に動かして行った。

DSC03502.JPG
↑田中長生療院後のランチは、松庵「そば定食(ご飯・鶏山椒焼き・しんじょ・そば)」

さて次の段階です。
二十数年前、これをやっていた時、田中長生療院に行きながらやっていた。
田中先生に背骨の状態をチェックし、調整してもらうためです。
以来、三十年近いお付き合いなんです。
どうしても自分でできない部位もあるのです。
第二、第三頚椎の捻れは、自分でわかるけど、なかなか元にもどせない。
股関節も自分でストレッチで出来ないことがあるので、やってもらいます。
少しづつですが。

DSC03494.JPG
↑鶏山椒焼き

田中先生とお話ししていて、「身体の歪みと体調と連動していたり、身体の歪みが精神的な不調に繋がって行く」かもと思いました。
自分の身体のことって以外とわからないですよね。
体調不良が常態化しているとそんなものだと感じてしまう。
しれずしらず身体が歪んでいったりします。結果、具体的な不具合がでくる。
その前段階がわかっていたら、調整できるのに・・・。
人間って不思議なもので、無意識に、いまの状態を維持しようとする。
だから同じ失敗を繰り返してしまう。

DSC03495.JPG
↑しんじょ

「いま、自分がどういう状態なのか?」がわかるって大事なことだと思います。
できないと同じ失敗をしてしまう。
身体なら慢性病になるだろう。運命なら不幸になる。
自分の身体と心の状態がわかることがとても大切なんだと思います。
心は、ちょっと難しいけど、自分の背骨状態はわからないとね。
そのために自分だけでは、わからないから自分で感じたことを専門家に裏打ちしてもらう必要があると考えています。
いろいろ質問し、教えてもらえたりしますからね。

DSC03503.JPG
↑出汁の具合がいいんですよ。

次は立禅を30分ばかりして、しっかり自分の身体と心を観るようにします。
立禅って簡単ですよ。膝を曲げ腰を落とし、両手を前に出し、頭を真っ直ぐ天井からつり下げされている感じにする。顎を引き。立つだけです。
出来そうで出来ませんよ。(笑)

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しっかりメイクのお地蔵さん [風景]

DSC03450.JPG

8月23日と24日は、地蔵盆なんです。
でも実際的には、先週の土曜日と日曜日にする町内が圧倒的に多かった。
京都市内の公立の小学校の夏休みが終わり、学校が始まっているのと、町内で地蔵盆をするために、仕事を休めない人が多いですからね。
こればかりは仕方ないです。

DSC03451.JPG
↑パッチリメイク〜

写真を撮りに行ったらよかったのですが、タクシーの中からしか観ることができなかったです。
地蔵盆の風景は、だんだんなくなっていく風景なのかも。
子供が少なく、地蔵盆でも元々子供だった人ばかりだしね。

DSC03452.JPG
↑目にメイクのポイントを置いたようです

私が小さい時は、二階から抽選品をおろす「ふごおろし」や「数珠回し」「野外映画大会」「おやつの時間(おやつといっても蒸し芋だった)」記憶が白黒なんですよ。
京都市は、何処かの場所で「地蔵盆」をフルセットで疑似体験できる場所をつくったらいいと思うな。
きっといい観光資源になるだろうけど・・・。
社寺で変な光のショーをするよりずっといいと思う。

DSC03457.JPG
↑同じ場所にある。これもお地蔵さん。こちらはメイクのしようがないか。

DSC03466.JPG

だから昨日、お地蔵さんの前を通ったら、終わっていました。
でもお地蔵さんにしたメイクはそのままでした。
いつもと違って、気合いの入ったメイクでした。(笑)

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -
メッセージを送る