So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

秋の長雨とはよく言ったものだ [風景・和菓子]

DSC06826.JPG

今年の天気は風変わり。
秋雨というにはちょっと激し過ぎる。
海水温が高いというのは、こういう天候になってくるということ。
台風の発生も今迄と違う。
人類が増え過ぎ、活動したから温暖化になったということは、いまいちピンとこないけど、地球が変化しだしたのは確実。
100年、50年に一度の・・・という現象が毎年起こるような気がします。

DSC06825.JPG

無駄な工事をしている予算でしっかり食料問題に取り組んだ方がいい。
治水、山の保全、田や畑の開発をしっかりして、自給率をあげておかないと食料が不足する時代が来るように思います。
美味しいモノを食べる為に並ぶのでなく、食料を手に入れるために並ぶ時代がくるのかも。

P1580407.JPG
↑本家玉寿軒「秋の音色」

昨日のすごい雨を見ながらそんなことを考えた。
考えても、自分であまりなにもできないけど。

P1580428.JPG

P1580506.JPG
↑道明寺製、粒あん

そうそう、雨の写真に金木犀が写っているでしょ。
雨に混じって金木犀の香りがした。
この金木犀、ここに引っ越ししてから2メートルは大きくなった。
大きくなり過ぎ、香りがあまりしなくなった。
こういう木も適切な手入れをしないといけないものですね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏再来? [風景・和菓子]

DSC03865.JPG
↑空は、秋の雰囲気だけど、気温は夏だ。

昨日は、気温が31度になった。
服装が真夏に戻した。
気象が異常です。

DSC04256.JPG
↑金時「栗赤飯」やっぱりここのが美味しい。父親は、鳴海餅本店でもいいと言う。彼は、ここの栗の感じが理解できていない。というかあまり食べさせてないか。

でもこんな気温がずっと続き、冬がなくなったらそれもいいかも。
沖縄のように年中夏服で暮らせたら、洋服ダンスが夏物だけで済む。
庭にはマンゴーやパパイヤ、バナナができて・・・。
なんてことを考えていた。

DSC06804.JPG
↑生菓子よりこういう「よもぎ大福」が美味しかったりします。生菓子って妙に不味い時がある。

もう週末は10月ですよ。
ビックリしませんか?
今年も後3ヶ月!!
「ウソ!?」となります。

DSC06814.JPG
↑味工房志野「よもぎ大福」。父親にせがまれ買いました。こういうのに弱い糖尿病の父でした。

長女が金時の「栗赤飯」を買ってきてくれた。
嬉しいなぁ〜。
やっぱりここのが一番だ。
長女は中型バイクを乗って市内を移動する。
きっと長女は、私のバイクに乗っていたからそうなったんだろう。
4人の子供がなんとなく、受け継いでいるのかも。
でも風変わりな部門は、受け継いでないか。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -
メッセージを送る