So-net無料ブログ作成
検索選択

木の葉丼って食べたことある? [食]

昨日の続きです。
S画伯さんと「若冲と江戸絵画展」に行った時、ランチを食べようということになり、
グリル小宝に行ったんですが、ちょうど改装中で休み。
急きょ「権多呂」に変更。

ここは、結婚前に女房とよくきました。女房はうどんが好きなんです。
この日は曇っていたけど涼しい日だったので外で食事をすることにしました。
私は、衣笠丼。S画伯さんは、おろしそばを注文。

衣笠丼が来ました。
京都や大阪もだと思うけど、うどん屋さんのメニューを見ると
かならず「木の葉丼」があります。
「落ち葉を集めて丼にするの?」と言われそう。

見た目が親子丼に似ているでしょ。
でも・・・鶏肉の代わりに薄く切った蒲鉾、甘く煮たシイタケなんかを卵でとじます。
安価な食材でしかも簡単につくれる。好みで青ネギが入る時もあります。
上にのっている黒いのはトリュフじゃなくて海苔ね。(笑)
なんだかとっても庶民的なメニューね。
その他に京都のうどん屋さんでは、若竹丼(筍を卵でとじている)
ハイカラ丼(揚げ玉:天かすをとじる)、衣笠丼(お揚げさんをとじる)なんかがある。
衣笠丼は、京都では定番であるが、それ以外の地域ではまずないやろね。
衣笠山の名の由来は、笠形ともお椀を伏せたような形とも言える美しい山容や、
第59代宇多天皇(在位887年〜897年)が夏に衣笠山に白絹をかけて、
雪山に擬したその風景を楽しんだという伝説からきている。
また古狐が棲んでいてよく人をばかしたという話もある。そやからお揚げさんなんやろか。
お揚げさんの卵とじ・・・なんというメニューやろね。
「始末」の京都人らしい一品やね。

さて、S画伯さんのおろしそばがきました。
写真撮らせてね〜。
なかなかいいランチでした。


nice!(8)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 22

すー

おはようございます。
木の葉丼は、時々食べます。親子丼より好きです。
衣笠丼は知りませんでしたね。
by すー (2006-10-04 08:04) 

京男

>すーさん、おはようございます。
今日は夕方雨かな・・・。
木の葉丼や衣笠丼はよく食べます。
天とじよりも好きかも。
すーさんは小といって注文するんですか?
by 京男 (2006-10-04 08:25) 

タンタン

おはようございます。
木の葉丼は大学生の時、京都に住んで始めて知りました。
学食にあったのでよく好んで食べてました。
懐かしいなぁ。
先日、きつねうどん用におあげさんを甘辛く煮付けたのですが
このおあげさんを卵でとじて、お丼にしたらおいしいだろうなぁ
って思ってたところなんですよ~♪
衣笠丼っていうんですね。
衣笠って立命館大学があるあたり?
by タンタン (2006-10-04 09:04) 

京男

>タンタンさん、おはようございます。
御存知だったのね。
美味しいもの木の葉丼。
京都では牛丼とかは好まれないのは、木の葉丼とか衣笠丼があるからだと思いますね。
どうして牛丼で騒ぐのかわからんのが京都人かも。
そうです。衣笠山はあのあたりね。
by 京男 (2006-10-04 09:58) 

こんにちは~
「若冲と江戸絵画展」に行った後、ランチしたのね♪♪
「権多呂」・・・へえ~、素敵なところね(^_^)
衣笠丼=木の葉丼ってこと?    ん~???
安価な食材でしかも簡単につくれるってこは リーズナブルなのね? 
おいしそうね~。
おろしそばもおいしそうね~。 冷たいの? 最初からおつゆが入ってるの?
by (2006-10-04 11:04) 

すー

こんにちは
小とは言わず普通に注文して、残しそうなときには、子供に押し付けます。
下の子は、味のしみたご飯が大好きです。(^O^)/
by すー (2006-10-04 13:01) 

名前は聞いたことあります。
前を通りがかっているかも・・・。
もしかして、支店もあるのですか?
とにかく美味しそう・・・丼物を久しぶりに食べたくなりました。
by (2006-10-04 13:44) 

ぽちくん

こんにちは。
若冲展の後は、権太郎でランチだったのね。
木の葉丼って名前は知ってたけど、具が何かは知らなかったの~。  
玉子でとじてあって、美味しそう♪
見かけたら注文してみよ~っと。

若冲展、時間を見つけて行きたいな~。
by ぽちくん (2006-10-04 14:03) 

さか

こんにちは。
木の葉丼は、子供の時に母親が作り、親子丼だと思って食べたら
かまぼこでだまされた気分でした。
だから、化かすから木の葉なのかと思い込んでいました。
衣笠丼と似たようなものですね。
衣笠丼は、初めて知りました。
食事を作る側になると、どちらも便利なメニューですね。
by さか (2006-10-04 14:11) 

アマテラス

家で作っているオアゲと長ネギを卵でとじたのが「衣笠丼」というちゃんとした名前を持っているなんて、今日の今日まで知りませんでした。危うく家では名無しの「無縁仏」となるところでした(苦笑)
by アマテラス (2006-10-04 15:41) 

京男

>四女のこはるびよりさん、こんにちは。
芸術の秋でもあとでチャンと食欲でしめる京男でした。
「権多呂」も古くからのお店です。
衣笠丼と木の葉丼は具が違うんです。
こういうメニューって家でつくれるからいいでしょ。
おろしそばもいいでしょ。これは冷たいんです。
そうおつゆは入っています。
by 京男 (2006-10-04 16:40) 

京男

>すーさん、こんにちは。
普通を注文ね。(笑)
家族とごいっしょなら大丈夫か。
丼は美味しいですね。
by 京男 (2006-10-04 16:42) 

京男

>おちゃめでグルメな乙女さん、こんにちは。
四条のあたりにもお店があります。
美味しいですよ。うどんもばかにできません。
ここのわらび餅もいいですよ。
茶洛のわらび餅が納品されていたと思う。
いまはどうかわかりませんが。
by 京男 (2006-10-04 16:47) 

京男

>三女のぽちママさん、こんにちは。
小宝が休みだったから仕方なく権多呂ね。
木の葉丼って中身のわりには名前がりっぱでしょ。
次回はチャレンジしてみてください。
若冲展はいいですね。
時間は見つけるものではなく、つくるものですよ〜。
by 京男 (2006-10-04 16:51) 

京男

>さかさん、こんにちは。
そうなんだ。お母様がつくられたんですね。
子供はだまされたと思うやろな。
私も小さい時、鰻が好きだったけど、うざくだと思って食べたらハモだったことがある。
だからいまだにハモは好きになれへんのです。
この丼は、家で作る時は重宝ですよ。
by 京男 (2006-10-04 18:20) 

京男

>アマテラスさん、こんばんは。
御家庭で無名状態でおだしになっていたのね。
次回からぜひ「この丼は、京都の名産で・・・第59代宇多天皇が・・・」と蕩々と口上をいいながら出すといいかもね。(笑)
by 京男 (2006-10-04 18:22) 

ゴーパ1号

天ぷらの残りを玉子とじにして食べるのがすんごく好きなんです。
普通の天ぷらをたべるより好きかな。
by ゴーパ1号 (2006-10-04 21:55) 

京男

>ゴーパ1号さん、こんばんは。
確かに美味しい。フライパンで温めてウスターソースというのも好きです。
いつも天ぷらは揚げる役だからつまみ食いばかりなんです。
6人分はずっと揚げっぱなしなんですよ。
by 京男 (2006-10-04 22:56) 

鶏肉が苦手なのでタマゴ丼は大好物の俺としては
鶏肉のかわりに蒲鉾とシイタケとは…非常に惹かれるどんぶりかも☆
by (2006-10-04 23:31) 

京男

>hisanaさん、おはようございます。
鶏肉が苦手なんですね。
でも木の葉丼や衣笠丼は問題ないですね。
つくってみてはいかがでしょう。
満足しますよ。
by 京男 (2006-10-05 05:41) 

はじめまして。すーさんから回り道をして伺いました。
うまそう~ですね!初めて聞く丼です。
by (2006-10-05 06:55) 

京男

>ゆき坊さん、おはようございます。
お気軽に回り道してください。
この丼は、案外京都らしいものかもしれませんね。
京都人は当たり前に食べていますが。
by 京男 (2006-10-05 07:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る