So-net無料ブログ作成
検索選択

なんとか萎縮してなかった・・・脳 [風景]

先週は、ハードな週だった。
私の外来もありました。
特に先週の脳神経外科では、MRI検査があった。
「先生、MRI検査ですか。大丈夫ですか?」と思わず言ってしまった。
別に私が液体金属ターミネーターT-3000※でにけどね。
身体に超合金がいっぱい埋め込んである。
別にUFOに連れ込まれたわけではありません。
※映画『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』を観ないとわからないでしょうね。

DSC09402.JPG
↑智積院

MRIは、あまり好きじゃないかも。
脳が熱くなるのが感じるのです。
なんて言っているけど、寝てしまった・・・。
そうだ!2本のロフストランドクラッチ杖の最終バーションのは、カーボンとチタンで作ったからMRIの検査室に杖のまま入れる筈だったのに、もう杖を使っていないから実験できなかったのがちょっと残念ではあります。

MRI検査をしてから、外来まで1時間あった。
その間に食べたのが本日の写真。
なかなか美味しかった。
こういうフレート物が好きかも。

DSC09404.JPG
↑門の向こうは、未来ではなく、東大路七条交差点。

そして外来。
MRI画像を見ながらドクターと話しました。
京男「センセ、脳がスカスカになってませんか?」
ドクター「大丈夫、詰まってます」
京男「よかった!最近モノ忘れが結構あるんですわ」
ドクター「私もです」
京男「そうでっか!」
でも出血を起こした部分の形は残っていました。
まあ、他になんにも無くてよかった。
それから支払いで待たされ、薬局で待たされ、終わったら夕方になっておりました。
次回の外来は、桜が終わってからだ!!
その前に年に一度の整形外科外来だ。ベスが緩んでいないか見てもらわないとね。

DSC09406.JPG

ここからは、昨日の話。
父親から電話があった。
iPad mini 4が「こんにちは」と書いてあり、どうしたらいいのかわからないとのこと。「アップデートしませんか?」という表示が出て、その画面を消そうとしたらアップデートしたと判断。
しかたなくタクシーで行く。
行くとやっぱりアップデートしていた。
音楽の表示が変化していた。
私もはじめてなので手探りでした。
APPLE MUSICの「For You」で映画音楽があったので操作しながら聞いていた。

DSC09412.JPG
↑鐘園亭泉涌寺店「焼肉定食」

「この曲のタイトルは?映画のタイトルは?主演俳優は?監督は?」と父親に質問。
1960年台の映画特集でした。
私が全部、言っていくと父親はビックリした。
サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」卒業。ダスティン・ホフマン。監督マイク・ニコルズ。歌を歌いながら答えた。
『夕陽のガンマン』セルジオ・レオーネ監督、音楽エンニオ・モリコーネ、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ・・・。
『ある愛の詩』『栄光への脱出』『ピンク・パンサー』『007 ゴールドフィンガー』・・・全部わかった。昔の映画音楽は後世に残る曲が多い。
そうやって、ゲーム感覚でやると面白い。

DSC09414.JPG
↑美味しそうでしょ

APPLE MUSICは、色んなジャンルの音楽が聴けるのでいい。
曲を聴いて曲名演奏者なんかを当てっこするといい脳のトレーニングになります。
父親が私の知識に感心しておりました。
その時の私の頭の中では映画の映像が見えているのですよ。
これは、新しい能力かも。
私が幼稚園前、まだテレビが無かったのです。
父親が会社から帰ってきて、私をバイクに乗せ、映画によく行ったのです。
『偽の売国奴』『駅馬車』『隠し砦の三悪人』『無法松の一生』『慕情』なんかを観たと思う。
そそう返還前の香港に行った時、「慕情の丘」に行った時はちょっと感激したな。
父親は、知らないだろうけど、映画館に行く癖がついたのは父親と映画に行ったからだと思う。
小学校5年の時、一人で映画を観に行った。
以来、映画はずっと観っぱなし。勉強なんかしなかったけど、映画だけは観ていた。
父親は、映画監督になりたかったのです。就職しようと映画会社の試験を受けに行ったらしい。その時、隣にいたのが大島渚だったそうです。面接でレベルが全然違って映画監督を断念したのだそうです。小説家にも憧れたらしい。
結局父親は、お祖父さんが創業した会社を手伝うために、東京から京都へ帰ったのです。そういうこともあって、私が色んな大学や学校に行くと行った時、行かせてくれたんだと思います。
だからやたら何でも知っている。でも商売はだめですね。ものすごい器用貧乏。
大器晩成ということで・・・。

画面と内容がリンクしていませんね。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

しゅわっち

私も最近物忘れどころか不注意が多くて心配です。
若いのにと叱られそうですが。。
何事もなくて良かったですね。
by しゅわっち (2017-01-31 05:55) 

京男

> しゅわっちさん、おはようございます。
MRIの写真もあるのですが、さすがに出すのをやめました。
ちょっと目が可愛いのですけど。
毎回、モニタを撮影させてもらうんですよ。
そうなんです。何も無いというのは素晴らしいことなんです。
by 京男 (2017-01-31 06:44) 

ソニックマイヅル

焼肉定食、品目も多くて美味しそうですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-01-31 17:21) 

京男

>ソニックマイヅルさん、こんばんは。
こういうワンプレートか中華弁当みたいなのが好きかも。
昔は単品でたくさんだったのですが。
by 京男 (2017-01-31 17:46) 

テリー

何事も無くて、よかったですね。
脳のMRI 検査、私も余り、いい気持ちでは無いです。
by テリー (2017-02-01 00:26) 

京男

>テリーさん、おはようございます。
何事もないというのが如何に素晴らしいことか実感しております。
自分の脳の輪切りを見て、出血の痕跡があるのが痛々しいです。
by 京男 (2017-02-01 06:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る