So-net無料ブログ作成
検索選択

大きいなぁ・・・ [社寺]

DSC01109.JPG

本日の写真は、東本願寺。
正式な名称は「真宗本廟」といいます。
こうやって見るとすごい大きさですね。

DSC01110.JPG
↑御影堂門

この建物は、江戸時代に4度の火災に遭っている。
火災の多さから「火出し本願寺」と揶揄されたそうです。
その都度、この建物を建て直した。
すごいですよね。
この建物を建て直したんですよ!
信仰の力は凄いですね。

DSC01118.jpg
↑御影堂門のところのレリーフ、これが好き。

DSC01120.JPG
↑シャンプーハットを被ったお釈迦さんの頭じゃないですよ。

親鸞さんが見たらビックリすると思う。
そういえば、昔、親鸞の生まれ変わりという少年とあったことがある。
どんな話しをその少年がしていたのか、憶えていない。
ただ、二人になった時「お前、夏休みの宿題すんでいるか?こんな事・・・大人相手に説教臭いことを話すこと・・・をしているより宿題をした方がいいと思う」と言ってしまった。ちょうど我が双子たちと同じような年台だったから、そう言ったのかも。いまどうしているだろう?

DSC01131.JPG
↑御影堂

DSC01136.JPG
↑阿弥陀堂

DSC01144.JPG
↑阿弥陀堂と御影堂

この建物、装飾も素晴らしい。
人間の信仰心の凄さなんだろうな。
法然と親鸞この師弟の系統の宗教は大きな建物を建てている。
それとも後世の人たちが大きな寺院を建てたのかな?
二人は、そんなことを考えていなかったかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

ソニックマイヅル

おはようございます。立派な建物ですね。彫刻も素晴らしいと思います。シャンプーハットが懐かしいです。^^;
by ソニックマイヅル (2017-03-08 10:46) 

路渡カッパ

おはようございます。
大きいだけじゃなく細かいところも素晴らしいですね。
シャンプーハット>私には河童の頭に見えたりして・・・(^_^ゞ
大きい建物、親鸞の教えと言うより門徒パワーの凄さを感じます。
by 路渡カッパ (2017-03-08 11:11) 

テリー

法然も、親鸞もこんな大きな寺を作ることは、考えていないでしょうね。
キリストも、その後大きな教会ができるとは、思っていないのと同じでしょうね。
by テリー (2017-03-08 23:53) 

京男

>ソニックマイヅルさん、おはようございます。
すごい建物ですよね。シャンプーハット、子供に1回は使いました。ほんの一瞬だけ使っただけかも。
by 京男 (2017-03-09 06:35) 

京男

>路渡カッパさん、おはようございます。
建物そのものも大きく、細部もすごいですよね。
カッパさんの場合は、カッパに見えますよね。(笑)
門徒パワー確かにすごい。
by 京男 (2017-03-09 06:40) 

京男

>テリーさん、おはようございます。
開祖さんたちは苦笑しているでしょうね。
いまの世界の状態をどう思うか聞いてみたいものです。
by 京男 (2017-03-09 06:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る