So-net無料ブログ作成

今日は行けないなぁ・・・ [社寺]

DSC05371.jpg

DSC05373.JPG

今日は、智積院で「青葉まつり」がある。
青葉まつりは、弘法大師と智積院の中興の祖・興教大師の二人の誕生日を祝うイベントです。
朝9時ぐらいから法要があり、その後巨大なケーキを燃やす・・・ではなく、柴灯大護摩供があります。

DSC05385.JPG

DSC05391.JPG
↑ここで柴灯大護摩供があります。

いつもなら近くなので行くのですが、今年は、父親を病院に同行しなくてはいけない。まあ、父親を連れてきて柴灯大護摩供の煙で燻すのもいいかもと思うのですが・・・。
そういえば昨年は、ほとんど煙ばかりで炎があまりあがらなかった。
消防の関係か年々、炎がしょぼくなっているように感じます。
私の気のせいかな?

DSC05394.JPG

DSC05398.JPG

この行事だけは、毎年6月15日だからまだましだけど、それでも観光客が多くなります。かなり早くから行って立ち位置を確保しないといけなかったりします。
立ち位置を決めたのはいいけど、柴灯大護摩供の場合、煙で燻されたりします。
燃えると火の粉も飛んで来る。ナイロン製の服なら焼けて穴が開いたりしますよ。ご注意ください。いい服は禁物。
もちろん、テントは信者の方々だけです。
普通は、日陰はないです。帽子は必須です。2時間は、立ちっぱなしとなります。
そうそう、立ち位置によっては、逆光になり撮影がちゃんとできないこともあります。まずいと場所を移動すると人の頭越しの撮影となります。プレスなら脚立を使えるだろうけど、普通は使えない。
まあ、こんな細かいことは、イベントの告知では書かないので、書いておきました。

DSC05400.JPG

それにしても今週は、月曜日から毎日、医者通いでした。
病院に行くと待ち時間とかで疲れますね。
来週もそうなりそう。
まあ、何事も楽しめということでしょうね。
でも病院は楽しくない。


和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

ソニックマイヅル

おはようございます。過ごしやすい気温ですね。病院なんですがなんでこんなに待つのだろうというくらい待ちますよね。^^; 汗
by ソニックマイヅル (2017-06-15 10:01) 

京男

>ソニックマイヅルさん、おはようございます。
今日は、夏仕様の服装です。病院の待ち時間はたまりません。患者が自分の状況や質問を的確に説明していない。雑談が多かったりするからかな・・・予約時間に行っても一時間ぐらい待たされる場合があります。なら予約時間を一時間後にしたらいいのにね。それと大病院の場合、会計で待たされたり、処方箋を持って薬局に行ってもまた待たされる。
病気が趣味の人はいいけど、仕事をしている人に取っては地獄ですね。
by 京男 (2017-06-15 10:16) 

テリー

私の近くでは、病院も、電子カルテを使うところが多くなって、会計までの待ち時間が短くなりました。薬は、処方箋をもらって、どこの薬局でも、薬を出してもらえますので、イオンの薬局に、スマートフォンで、処方箋の写真を送って、1-2時間すれば、薬ができたというメールが届き、それから、取りに行けば、待ち時間ゼロです。
電子マネーのワオンでも支払えますので、これまた、ポイントがたまり、便利です。
by テリー (2017-06-15 18:51) 

京男

>テリーさん、こんばんは。
進んでいますね。そこまで患者が機械を扱えないでしょうね。京都市内の街中では、イオンも無い。格差がありますね。父親が血糖値を測る機械があるのですが、Bluetooth対応してくれると便利なのにな。
よく考えたら、病院に行くのが遅れているのかも。テレビ往診で済む時代が来るかも。検査システムは進むでしょうね。でも治癒は・・・かも。
by 京男 (2017-06-15 19:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る