So-net無料ブログ作成
検索選択

おさすりOK、御利益バッチリかな? [社寺]

DSC05078.JPG
↑新熊野神社樟龍弁財天、入り口左側

DSC05080.jpg

新今熊野神社の大樟(おおくすのき)の写真が残っているので紹介。
この大樟は、樹齢900年だそうです。
すごいですね。

DSC05082.jpg
↑これが「さすり木」

神社の説明を引用させていただきます。
社頭の「大樟」は当社創建の折、紀州熊野より運ばれた「上皇手植えの樟」と伝えら
れており、樹齢は900年と推定されています。影向とは神仏が現われるという意味
で、現在では「樟大権現」「樟龍弁財天」として多くの人々に信仰されています。大
権現とは熊野の神の化身(仮の姿)、樟龍弁財天とは弁財天(仏)の化身という意味
です。樹齢900年の老木でありながら現在でも成長し続けている姿を見て、「健康
長寿」「病魔退散」、特に「お腹の神様」として御利益を求める人が後をたちません。(京都市指定 天然記念物)

DSC05098.jpg

DSC05099.jpg

木も長く生きると権現、化身になり神様に近くなるのです。
みなさん、この「さすり木」をさすって、900歳を目指しましょう!
ひょっとして権現ぐらいにはなれるかも。

DSC05101.jpg

日本中の人が900歳になったら、恐ろしいことになるかもね。
150歳ぐらいでも年金システムは破綻だろうな。
医療制度だって無理。
まあ、ほどほどにおさらばした方がいいようですね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

ソニックマイヅル

おはようございます。やはり程よくおさらばの方が良いですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-06-19 09:32) 

テリー

樹齢900年ですか、とても、そのようには見えないほど、元気ですね。
私としては、100歳まで生きれれば、十二分です。80歳でもいいかも。
by テリー (2017-06-19 10:50) 

京男

>ソニックマイヅルさん、こんにちは。
ほどほどがいいですね。
by 京男 (2017-06-19 15:39) 

京男

>テリーさん、こんにちは。
木に向かって「お若く見えますねぇ〜、どう見ても600歳」なんて言ってあがたら御利益があるかも。(笑)
迷惑をかけないぐらいの年齢でいいかも。
by 京男 (2017-06-19 15:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る