So-net無料ブログ作成

東寺の桜 [社寺]

DSC01047.jpg
↑東寺五重塔

昔は、東寺に桜があるとは思わなかった。
おそらく、境内を整備した結果、桜を植えたのかも。
昨日、鍼灸治療前に行ってみた。

DSC01017.JPG

DSC01023.JPG

結構、桜が咲いていました。
今週中に満開になるでしょう。
お天気も良かった。

DSC05919.jpg
↑リハビリ枝垂れ(京男命名)

今年の桜は、取りあえず暑くなってきたので咲きましたという感じがする。
東寺だけでなく、京都市全体がそんな雰囲気。
花に勢いがないように感じています。
気温の乱高下の影響なのかな?

DSC00999.JPG

DSC01026.JPG

東寺の場合、地面に設置してあるライトアップ装置を見て、これが桜の元気がない原因だと思った。
すごいライトの数です。
昼間、こんな程度の桜でも夜になったら変身するのでしょうね。
アルサロのお姉さんみたいに・・すいません、私は行ったことがないのでハッキリしたことがわかりませんけど。常盤先生いかがでしょう?
夜も見てみたいけど、夜にわざわざここへ来るのはちょっと勘弁願いたい。

DSC01070.JPG

DSC01072.JPG

一番大きな枝垂れ桜を見て、病院のリハビリ風景を思い出した。
こんな人いたよな。
なんか痛々しい。
早く回復して独り立ちしてね。
地面の状態があまりよくないかも。

DSC01076.JPG

そんな印象でした。
車で行くなら東寺は案外駐車スペースがあるから、車の人はいいかも。

DSC06081.JPG
↑2018年3月28日午前8時、ベランダ桜

DSC06074.JPG
↑部分部分は、綺麗だけど全体の開花バランスはあまりよくない。剪定をしていないとこうなるのか。

DSC06076.JPG
↑これをライトアップでなく暗い中で観るといいですよ。

DSC06125.JPG
↑2018年3月28日午後5時、1日で満開状態になった。そこまで急がんでもええのに・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る