So-net無料ブログ作成

絶対に開けたらあかんよ! [風景]

DSC08216.jpg
↑花屋さんで「根付の松」が売っていた。2本で2000円。京都はこの根付の松が多いです。でも最近少なくなった。我が家もしていません。幸せが根付くようにという願いらしい。私は松が可哀想だと思ってしまうんです。

昨日は、お墓の掃除と買い物。
今回は、父親も参加。
京男&京女は、徒歩で墓地に行く。
行く途中、花屋さんで花を作ってもらう。
今回は、正月用。

DSC08220.JPG
↑大谷本廟

お墓は、大谷本廟の近くなんです。
相変わらず観光の人がうろうろしていますね。
こんな時期に観光するんだ。

DSC08224.JPG

お墓には、我々が先に着く。
父親はお墓参りだけですだから、彼が着く前に掃除を完了して置く。
ほどなく、父親がタクシーで到着。
お参りをする。今回は本家の方も行く。
本家のお墓も同じ場所にあるので便利。
お墓という所はバリアフリーでないので父親のサポートが大変です。
なんとか無事、お参りすることができました。
よかった。

DSC08233.jpg
↑お墓の花、正月バージョンにしております。

次の買い物となる。
その前にちょっと早いランチをする。
父親は、肉が食べたいとのこと。
私だけなら1ポンドステーキなんですが、父親と京女といっしょだからしゃぶしゃぶにする。
父親は大満足でした。
老人は、肉を食べないといけませんね。
肉を食べて運動しないと筋肉が痩せます。
父親が言うには「最近、体重が減ってきた」と。
最近のテレビの影響なんでしょうね。痩せたらいいと思っている。
この間、言ったんだけど再度「痩せたのは、筋肉と骨。脂肪はそのまま残っている。だから自慢にならないのよ。しっかり肉を食べ、動くことが大事。わかった」と京男。

DSC08239.JPG
↑寒がりの木なんかな?

満腹になって、次は正月用の食料品の買い物。
一人で暮らしていても正月の食品が欲しいそうです。
デパ地下で料亭が作っている、味付け数の子、竜飛巻(クソ高い!)、黒豆、出汁巻き、イクラ(キャビアなら家にあったけどな)、紅白なます、棒鱈を購入。
酒飲みでもないのになんでこんなものが食べたいのかなぁ・・・。
売場で賞味期限を確認。
父親に、今夜開封したらあかんよ!!
一応お節料理なんだからね!
開けるのは、元旦にすること。
昨日の夜、開封したら日持ちがしないですからね。
そういう子供みたいなことをするのです。

DSC08242.JPG

お節料理がないのかというと、いつもお願いしている介護用のお弁当屋さんのお節料理も届く筈なんです。
京男は、お節料理は苦手なので食べないんですよ。
あれって酒飲みが前提だと思います。
京男は、あたたかいエスニック料理の方がいい。

DSC08251.JPG
↑ランチはしゃぶしゃぶ

29日のデパ地下って買い物の人でいっぱいなんです。
暑くて体力を消耗しました。
なにもしていないのに疲れました。
また、年賀状も手をつけていない・・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る