So-net無料ブログ作成

ジャンボコーン [社寺]

DSC08739.JPG

病院の行った時、ジャンボコーンが見えた。
先月の車折神社境内の清めの社に関しての記事を思い出した。
それと芸能神社の写真がそのままになっていたのも。
ということで本日は、車折神社境内の芸能神社の写真を紹介します。

DSC08744.JPG
↑この円錐の標識は、ロードコーン(Road cones)というらしい。他にパイロン、三角コーン、ラバーコーン、セイフティコーンなんて呼び方もある。この大きさが清めの社と同じかも。注連縄をつけると車の反応が違うかもね。

DSC07923.jpg
↑車折神社境内、清めの社

こうやって見ると病院の所にあったジャンボコーンと雰囲気が似ているでしょ。
ジャンボコーンに注連縄と鳥居を組み合わせたら、運転マナーがちょっとはよくなるかも。
今日もタクシーから外を見ていると前の車が突然何の前触れもなく車線変更した。
また、混んでいる道路上をフラット人が渡ってきたりした。
また、夕方タクシーに乗ろうとしたら日が暮れて来て、車のヘッドライトが点灯した。最近のLEDのものは、網膜を抉るような感じの光で、空きタクシーかどかとても見にくかった。白内障が進行しているのかな・・・。
京都の道路は、結構運転が荒い車が多いんですよ。

DSC07945.JPG
↑車折神社、石の絵馬?人の願いが蓄積するのは怖いものです。

これが有名な車折神社境内の芸能神社。
色んな芸能人たちがお参りされているようです。
知った名前もあるかも。

DSC07957.JPG
↑芸能神社

DSC07958.JPG
↑面も結構怖い感じでしょ。私だけかなそういう風に感じるのは。

いまも書いていましたけど、どうも人の念が集積するのは、心地良くない。
欲望が蓄積している感じが好きじゃない。

DSC07964.JPG

DSC07976.JPG

DSC07967.JPG
↑清少納言社、清少納言さんが祀られているのかな?

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る