So-net無料ブログ作成

着生植物? [風景・和菓子]

昨日は、小雪がちらほらの天気だった。
いかにも寒そうと昨日のダウンジャケットを着たら建物の中はやっぱり暑い。
下は半袖のTシャツだけなのに・・・。
ずっと野外にいるのならよかったけど、そうもしておられない。
街中の雑踏を歩くことが多いしね。

DSC09146.JPG

昨日も偶然、義兄に京都駅で会った。
そういえば昨日は正月の挨拶ばかりしていた。
「義兄にどこに行くの?」というと病院だと言った。
喉の調子が悪いから総合病院に行くらしい。
総合病院に行くより耳鼻咽喉科の病院がいいとアドバイス。
人のことはようわかります。

DSC09147.jpg

今日の最初の写真2枚。
見た時、芽キャベツを思い出した。
そういえば最近デパ地下でよく見かける。
食べそうでなかなか食べないのが芽キャベツやね。

DSC09141.JPG

この小さい葉っぱは何だろう?
調べると「ノキシノブ」という植物らしい。
これは寄生植物ではない。
共生でもない。
??

DSC09143.JPG

答は、着生植物というらしい。
くっついている木に対して、益にも害にもならない。
ただくっついているだけ。
「寄生」「共生」「着生」・・・人間の世界にもありそうな感じですね。

DSC07409.JPG
↑本家玉寿軒「福寿」
見ていてなんとなく食べたくなった生菓子。

DSC07430.JPG
↑外郎(よもぎ)白こしあん

DSC08695.JPG
↑京都御苑の枝垂れ桜

DSC06227.JPG
↑2ヶ月先にはこうなります。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る