So-net無料ブログ作成

iPhone スタンド&キーボード [モノ]

DSC00050.JPG
↑くるみ材のスタンド。これはiPad用なのかも。

iPhone 6 Plusを相変わらず使っている。
「新しいiPhoneに変えないの?」と言われた。
私は、いまので別に困らないから画像はデジカメを持ち歩いているから必要ない。またApple Payという決済システムは、どうも信用できない。
イヤフォンジャックがないのも不便だと思う。Bluetoothだけで行けそうだけど、なにかの時には、イヤフォンジャックが必要かも。
また、防沫性能と耐水性能が必要な使い方はしない。
なら、7でなく8を待つ方がいい。
ただ、重要なアプリケーションが使えなくなるのが怖いかも。
しかも、アップデートする度に使いにくくなったりします。
PCも同じ。遊びじゃないのでそうなります。

DSC00054.jpg
↑iPhone 6 Plusに装着しているケースの厚み分を削りました。

今回、iPhone 6 Plusで使っていたモバイルキーボードが壊れてしまったので、新規に購入した。京女から「誕生日に何が欲しい?」と言われたので、「キーボードが欲しい!」と言いました。
本来ならHappy Hacking keyboardの新作「HHKB Professional BT」と言いたいとこだけど、高価なのと折りたためないから機動力に欠ける点と使い勝手は余り良くないらしので却下。
実績がある「リュウド(REUDO)折りたたみ式ワイヤレスキーボード iOS専用 RBK-3200BTi」という機種に決定。値段もまあまあだしね。入院中には随分お世話になったキーボードの後継というものあった。

DSC00068.JPG
↑二つ折りになり、開いてどのキーでも触ると、BluetoothのスイッチがONになる。閉じるとOFFになる。

DSC00071.JPG
↑二つ折りにするとこんな感じ。

これは、二つ折りで携帯に便利なんです。
前のバーションを使っていて、これにした。
ただし、iPhone 6 Plusがキーボード付属のスタンドに縦に置けないのです。

DSC00073.JPG
↑キーボードから台が引きさせる。ただ横はいいけど、縦だと転けてしまって使えない。

その問題解決にくるみ材で作ったスタンドを手に入れた。
こういう木製の製品はいいなぁ。
手触りもいい。
早速、iPhone 6 Plusを置こうとしたら、問題が発覚。
ケースに入れたまま、置けない!!
エェェェ・・・!
横なら置けるのです。

DSC00074.jpg
↑こうすうとスムーズに使える。もちろん横でも大丈夫。

オレは縦に置きたい!縦に!
1分ほど落ち込んだ。
それからヤスリを取り出して、削りだした。
綺麗に削らないといけないので、細心の注意をしながら。
最後は、爪用のヤスリで磨いた。
うまく立てられるようになりました。
これだけで作業が楽になるのです。

DSC00080.JPG
↑付属のケースに収納

DSC00082.JPG
↑これだけあれば楽にテキストが打てる。

これでテキストが自由に打ち込めます。
iOS用のATOKも入れてあるのでまあまあの変換ができる。
ただ、自分の辞書が十分に完備してないのが難点。
このキーボードには「home」ボタンがあり、キーボードでホーム画面に移行できるのが便利かな。
以前やっていたようにPocket WiFiがあった方がいいかも・・・。
最近、フリーのWi-Fiが色んなところであるけど、ウイルス感染の危険性が出て来ている。嫌な世の中になったな。それと病院では、手も足もでない。
入院でもしたら困ったことになるだろう。
自分が入院しなくても、付き添いで・・・なんてこともあるかも。
どのような時でも、作業はできる状態になければいけない。
今年の課題になりますね。
それと鉄壁のバックアップシステム。
そろそろバックアップのHDが古くなって来ている。
突然アウトになったら困るだろう。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 モノ
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る