So-net無料ブログ作成

3億の代表 [社寺・和菓子]

DSC00824.JPG
↑本日の写真は、先月の東寺境内

久しぶりにNHKの『驚異の小宇宙 人体 Vol.1 生命誕生』を観た。
最近、レンタルでDVDが借りられるから楽に観られる。
最近、映画で借りるモノがない状態が続いているので、こういうモノを選択している。

DSC00822.JPG
↑今年は「酉年」ですね。やっぱり人気だ。

一個の卵子に向かって、3億の精子が突進して行く。
成就できるのは、1匹の精子だけ。
3億皆で助け合って卵子を目指す。
すごくないですか?
あなたもわたしも3億の代表でこの世に生を受けている。
しかも、こんなに大きく育って・・・。
多くの仲間のことを思うと申し訳ない気持になったんです。
この程度の人生で。
ミクロの世界を観るとわれわれは、毎日が奇跡の連続。

DSC00819.JPG
↑毘沙門堂、ここの兜跋毘沙門天像は、羅城門の上層にあったものがここに安置するためにこのお堂を建てたそうです。現在、本物は宝物館に所蔵してあります。

この番組がつくられたのが1989年です。
こういうのをいまもう一度作ってほしいな。
ドラマなんかもういいから。
最新の科学研究の結果を反映してね。
生命の尊厳を知るのに一番いい。
3億分の1の代表を自覚して生きないといけないな。

DSC00813.JPG
↑現在工事中の御影堂。

DSC00816.JPG
↑工事中の御影堂から南を見る。贔屓君が見えます。

いまの世界を観るとどうも人類としての自覚が足りない。
相変わらず争いは無くなっていない、地球に迷惑をかけてばかりいる。
ダン・ブラウン原作の『インフェルノ』という映画を観た。トム・ハンクスが出ている作品。話しがようわからんかったけど、トム・ハンクス扮するハーバード大学教授が謎解きをする話。人類が増え過ぎて・・・。
その増えた人類が皆代表なんです。増えて滅亡に向かっているのかなぁ・・・。
「自分が生き残るため」という目的のあまり滅亡してしまうのかな?
それは、ガン細胞と同じなのか?
なにを書いているんでしょうね。

DSC00808.JPG
↑贔屓君

『インフェルノ』の日本版を作ったらどうだろうと思った。東大教授が清水寺や金閣寺、南禅寺や伏見稲荷大社を駆け巡る!
なんか「火曜サスペンス劇場」みたいになってしまう。でも真面目に作ったら面白いかもね。(笑)がんばれ日本映画!

P1610336.JPG
↑京都鶴屋鶴壽庵「草の春」

P1610391.JPG
↑よもぎ入り外郎、黒こしあん

なんか話しが変な方向にそれてしまった。
あのDVDを観た時は感動していたのに・・・。
また、普段に戻っているし・・・。
おやかまっさんどした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る