So-net無料ブログ作成

京の三名閣 [社寺・和菓子]

DSC04328.JPG

さて、本日は、西本願寺の飛雲閣(ひうんかく)の写真です。
日頃は、非公開なんですが、この時期、特別公開していました。
それで外観だけでもと父親をつれて観てみました。
夜もライトアップをしているらしい。
でも夜にお寺に行くのはねぇ・・・。

DSC04340.JPG

DSC04354.JPG

これが飛雲閣、面白い建物ですね。
他の○○閣は、左右対称なんだけど、飛雲閣は非対称。
なんか美味しいとこの寄せ集めみたい。
それは、それで面白いけど。

DSC04348.JPG

私は、建物よりこの岩の方が気になった。
なんだろう。
妙に存在感があった。

DSC04356.jpg

「京の三名閣」というのがあります。
ここと、金閣、銀閣となる。
観光名所的にいうとちょっと飛雲閣は、有名でないかも。

DSC04363.JPG

「京の五名閣」なんてのもあります。
東福寺の常楽庵開山堂も伝衣閣(でんねかく)と呼ばれている。
この間、新緑の東福寺の時に紹介しました。
大徳寺塔頭の芳春院にも呑湖閣(どんこかく)というのもある。
この二閣をいれて「京の五名閣」というらしい。

P1110947.JPG
↑亀屋良長「水牡丹」

ほな、いっそホテル東山閣(とうざんかく)をいれてしまってもいいかも。
偶数になるからちょっとパワーが低くなる。
「飛雲閣」というのがわかりにくい。
いっそ「銅閣」という名前にしたらどうかな・・・。
西本願寺が怒らはるかな。
京都仏教会的にいうたら相国寺の方がうえなんやろか・・・。

P1110953.JPG
↑寒天、煉切、粒餡

でも信長と対等に戦った経歴があるから、一番強いのかな?
大坂本願寺(石山本願寺)というやつです。

※銅閣って聞いたことがあるなぁ・・・と調べてみるとありました。
自分でも記事に書いていました
なら「白金閣」なんて名前はどうやろ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る