So-net無料ブログ作成

古京男を遠隔操作 [風景]

今日から11月ですね。
昨日、朝、ちょっと寒かったけど、昼間は快適な気温。
空も安定した青空だった。
こういう秋らしいいい天気が今年は少なかったですね。
今月末は、紅葉になるんだろうな・・・。

DSC09988.JPG
↑智積院から七条通を見る

昨日は、私の身体の鍼灸メンテナンス。
口中工事ダメージである、肩、首を調整してもらった。
思わぬ所がダメージを受けていたりします。
自分で感じるのですが、対応できないのです。
その辺りが歯がゆい。

DSC09990.JPG
↑いつも通る通路。最近は、墓地コースも使っている。

治療が終わりトボトボ歩く。
調整したてなので身体が強ばった状態。
歩くとダンダンほぐれてくる。
せっかくなので、夜用の上タンを買いに行くことにした。
塩タンなんかは、外で食べるより家で焼いて食べるに限ります。
キムチ各種やちぢみなんかも買った。
家に着くと父親から電話。
PCの操作がわからなくなったのだそうです。

DSC09991.JPG
↑だんだん秋らしい色になってきている。

説明してくれるのだけど、なにを言っているのかよくわからない。
逆に私の言うことが父親に理解してくれない。
高齢者にPCの説明をするのは至難の技。
そこで、ロボットが登場。
ロボットを持ってPCの前に置いてもらった。
リモートビューイングでやるのもできなくはない。
父親の目を借りればいいのです。
でも父親は片目が見えていないし、視力も弱い。

DSC09994.JPG

ロボットのカメラで見ながら、父親と話す。
そして、父親にトラックパッドを操作もらおうと思った。
ポインタが動かない?
本来ならPCをリスタートする所だけど、父では起動後のプロセスが対応できない。
取りあえず、トラックパッドのバッテリー交換をしてもらう。
父親は、機械音痴でそんなことをしたことがないのです。
それを根気よく指示して、交換完了。
ポインタが動き出す。バッテリーの消耗が一つの原因か。
映画のデータが入っているハードディスクを開け、映画データのフォルダを開けてもらう。あと二、三の作業で元に戻りました。

DSC09999.JPG

父親をリモートで動かすのは骨の折れる作業でた。
終わったら、日が暮れていた。
ガックリ疲れたぁ・・・。
でも実家にタクシーかバスで往復よりはずっとよかったと思う。
据え置きタイプのカメラの性能がいいのが欲しいな。
いまのロボットは、部屋をパトロールする用に使いたいしね。
こんなことをやっているとケアマネさんに話したら、ちょっとビビっていた。
でもこういう機器を駆使して介護をするのも方法です。
もちろん最後はマンツーマンだろうけど。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る