So-net無料ブログ作成

なぜか料理が綺麗に見えた・・・ [食]

DSC04261.JPG

次女が一ヶ月里帰りしている。
ランチ時にいっしょに行くパターンが多くなる。
彼女が中高生の時、ランチによく行ったものです。
ここが普通の家庭とちょっと違う。

DSC04259.JPG
↑鐘園亭泉涌寺店「中華屋さんのオムライス」基本は甘酢あんですが、塩味にも変更可能。

今回は、私が病院に行った時に食べる鐘園亭泉涌寺店。
時間がないからバスで行く。
このお店も7〜8年になる。
お店の方がボロボロの私を憶えておられ「よくなりましたね」と声をかけられる。
でも家族は、ここで食事をしたことはないらしい。

DSC04264.JPG
↑スルメ

DSC04265.JPG
↑漬物

次女がいかにも好きそうな「中華屋さんのオムライス」を注文した。
やっぱりね。
何を注文するか大体想像できる。
私は、いつものワンプレートランチ。

DSC04269.JPG
↑こういうワンプレートが妙に好き、お弁当形式なんかも好き。食べる量が減ったからかも。

この日の写真は、美味しそうに撮れている。
なんだろう。
最近、父親が絡むとどうも写真がうまく撮れない。
父親に気をとれれているからかも。

DSC04272.JPG
↑「Aランチ」酢豚・サラダ・骨付き唐揚・肉天・エビ天・冷奴・ライス・スープ・漬物(2種)

これらを食べ、次は肉屋に焼肉を買いに行く。
次ぎに日、婿が泊まりにくるからその用意。
久しぶりに1kg以上、肉を買った。
揉みだれを指示して味を付けてもらった。
辛口・ニンニクタップリにした。
野菜を焼かないので、キムチもタップリ、辛口ニンニク入りソーセージ、上タンも600グラム買う。結局、あっという間になくなった。
大量に肉を買うのが久しぶりだった。
ちょっと嬉しい。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初音はまだ [風景・和菓子]

DSC04196.JPG

いま「初音」というと鶯(うぐいす)だけど、まだ下手な鶯の初音が聞こえてこない。近所の女子大が猛烈な勢いで校舎を建てているから、随分木が少なくなっている。そのようなことも影響しているのかな?
それとも今年は、寒気が居座っているから、まだ来ないのかな?
鳴いたら鳴いたら「下手!」とか言っているくせに、鳴かないと心配になる。

DSC04194.jpg

DSC04201.JPG

いま、聞こえているのは、居候の五ヶ月の黒ポメの甘えた鳴き声のみ。
可愛いけど風流でない。

DSC04204.JPG

今年の梅は、蕾が堅い。
木のよっては、本日の写真のように咲いている。
でもほとんどはまだ。
まあ、いずれ咲くだろう。
いま、写真を撮りに行ったりはあまりできないから、ちょうどいいかも。
開花までに、雑用を済ませておかないといけません。

DSC04210.JPG

歩いているとフワッと梅の香りがする。
びっくりしたのは、黒ポメの匂いがした。
次女に聞くと散歩で通る道とのこと。
私の嗅覚というより匂いを脳がうまく解析するようになったのかも。
そのかわり悪臭だってわかってしまうということか・・・。

DSC00817.JPG
↑鶴屋吉信「初音」

DSC00848.JPG
↑上用、黒こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る