So-net無料ブログ作成

おはぎと大黒 [風景]

最近、よくヨドバシカメラに行くことが多い。
材料を調達しに行くからなんです。

DSC06614.JPG
↑松屋

京都駅に行くときは、京女のバスで行くことが多い。
帰りは、荷物があるからタクシーが多いかな。
タクシーの場合、個人タクシーは乗らない。
嫌いなんです。
高齢のドライバーが多く、運転が怖い人が多かったり、考えが凝り固まって、説教口調の会話をするドライバーも多い。みんなとはいいませんが。
乗り心地というか居心地の悪い乗用車タイプも辛いしね。
私、身障者手帳で乗るんです。露骨に嫌な雰囲気をされる人が多いのも個人タクシー。以前、松葉杖の時代、杖を見たら空車なのに停車しないのも個人タクシーに多かった。会社系ならクレームを言えますからね。
なんか口っぽくなった。すんません。

DSC06616.JPG
↑大きいの特徴。昔はみなこんなサイズだった。

烏丸七条のバス亭で降りるとおはぎ屋さんがある。
最近、おはぎを食べてないな。
そう思いながらお店の前を通る。
写真を見るとわかりますが、大きいのです。
昔、母方のおばあさんが作っていたのがこのぐらいのおはぎ。
小さい時、これが苦手だった。

DSC06617.JPG

このサイズのおはぎを食べられるようになったのは、高山によく行くようになってからです。宴会の時、かならず「ぼたもち」が山盛りで出て来た。
それを高山の人たちは、お酒を飲みながら食べるのです。
京都人としては、ショックな風景です。
食べてみるとあまり甘く無いのです。
だからたくさん食べられるんだと思った。
それから食べられるようになった。
でも京都市内で作られるおはぎは、甘いです。
ここのおはぎも甘かったように思う。

DSC06619.JPG

昔、仕事で京都市内のおはぎの食べ比べをしたことがある。
有名なお店のおはぎが集められ、食べた。
あれはハードでした。
他に「ちりめん山椒」「千枚漬」「すぐき」「鯖寿司」「稲荷寿司」「赤飯」なんかも食べ比べた。
同じ食品をたくさん食べるのは、なかなかつらいものがありますね。

DSC06620.jpg
↑不思議なところにいる大黒さん

ヨドバシカメラや東急ハンズも材料をよく買いに行く。
悲しいかな京都のお店は品揃えが悪い。
ヨドバシカメラ一軒で揃わない場合が多い。取り寄せがビックカメラに行かないといけない。ビックカメラがまた不便な場所にある。雨でも降れば困りますね。
なぜしっかりアーケードを設置しないのでしょうね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。