So-net無料ブログ作成

たまには、凛とした食もいいものですね [食]

京都市内の大部分の桜は散りました。
寂しいのですが、だからといって半年も満開が続いたら飽きてしまいますよね。
短期間にパァーッと咲いて、散るからいいのです。

DSC09951.JPG
↑風景の写真は、いつもの智積院。料理は大徳寺の近くなので、智積院からするとかなり遠いです。念のため。

桜が終わったらツツジになって行くのでしょう。
ツツジも綺麗だけど、桜と同じようにありがたがらないかもね。
その後は、連休明けの新緑。
連休が終わったら、観光客も少なくなるかも。
そうしたら楽しみに行く予定。
連休・・・引き籠もりでございます。

DSC09946.JPG

ゆっくり家で寝て過ごすのが一番かも。
京都市内の人の多い所には行きたくない。
家に帰るのも一苦労状態なんですよ。
観光名所の側に住むのも良し悪しね。

DSC09948.JPG

さて、以下は、7日のランチです。
大徳寺の側の「一久」。
精進料理のお店です。

DSC09851.JPG
↑大徳寺精進料理縁高盛。黒っぽいのが大徳寺麩なんです。これが美味しい。

そんなに量は多くないでしょ。
でも満足するのです。
吸い物の加減が久しぶりに感心してしまいました。
なんでもないように見てて、とても非凡なんです。

DSC09865.JPG

器もとても綺麗な状態。
最近、こういう神経の行き届いた状態は少ないかも。
カロリーだけでなく、気のようなもので満足するのです。
これは、素晴しいことですね。

DSC09868.JPG

DSC09873.JPG

年に一度は、こういう食事を摂り、身体と心を初期化したいものです。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

LargeKzOh

観光名所域にお住まいの方々、こちらでは鎌倉在のお方も同じお気持ちのようです。
by LargeKzOh (2019-04-14 10:48) 

京男

> LargeKzOhさん、こんにちは。
生まれ育ちが京都市内なので、ずっとそうなんです。ただ、ここ十年ぐらいが酷くなりましたね。
by 京男 (2019-04-14 11:18) 

せつこ

こんにちは~~
桜も終わりましたか、こちらはこれからです。
ブログを始めて十数年経ちますが、こちらの桜を載せたことありません。
みなさんが見飽きたころ咲くからかも!
by せつこ (2019-04-14 12:56) 

京男

>せつこさん、こんにちは。
そうか、そうなりますね。京都市内のソメイヨシノは今日の雨でお終いです。八重系はこれからですが。
これからは、つつじ、藤、そして新緑です。
by 京男 (2019-04-14 16:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。