So-net無料ブログ作成

父とエビマヨ [食]

先週の父との外食は、変則パターンだった。
京都駅の八条口バス亭で待ち合わせ。
父親は、京大病院からK.LCCPという京大病院から京都駅八条口を循環しているバスに乗る。私は、隣のバス亭つまりプリンセスラインのバスに乗って京都駅八条口に行く。私がちょっと早く着き、父を待つ。
いい天気だったから身体を日に焼く。
しっかり焼いておかないと甲羅が柔らかくなる・・・。

DSC01824.JPG
↑洛楽「日替りランチ」おかずがエビマヨ

さて、今回は、ランチは中華料理にする。
実はその前日、同じ中華料理屋でランチを食べていた。
そういえばエビマヨを父は食べたことがないだろう。
それを食べさす計画。

DSC01829.JPG

DSC01833.JPG

父親が来て、「洛楽」へ行く。
私が一人の場合、ここで日替りランチを食べる確率が高い。
850円とお得だし、美味しい。
それで父をビックリさせる。

DSC01827.JPG

DSC01831.JPG

父にメニューを見せずに日替りランチを注文。
私は、写真のようなものを注文。
なぜ麺類なのかというと、もしも父がエビマヨを食べなかった時のための措置。
一応配慮はしております。

DSC01837.JPG
↑冷やし担々麺とミニ中華丼セット

「どうだろう?」と食べるのを見ていると美味しそうに食べた。
値段をいうとショックだったようです。
エビマヨは、生まれて初めてらしい。
いいなぁ・・・そんな食べ物があって。
きっと寿命が延びることでしょう。

DSC01838.JPG
↑温かい麺の方がよかったかも

DSC01841.JPG
↑ミニ中華丼

食後は、イオンモールで運動。
父は、アディダスのトレーニングウエアを購入。
希望通りアディダス。
父にアディダスのラインが似合うかどうか・・・。
試着から出て来た父に「お父さん、格好いい!」と言ってやった。
俺は、籠池夫妻のおばはんか!

それから食料品を買って帰りましたとさ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。