So-net無料ブログ作成

まだ梅雨でないけど梅雨寒 [風景・和菓子]

DSC02084.JPG

DSC02080.jpg
↑てるてる坊主のパン?中はクリームだったかも。京女のお昼のデザート用にと大阪で買った。食べている姿が頭に浮かびニンマリしておりました。

梅雨って書いたけど、まだ梅雨入りしていないんだよね。
関東は梅雨入りって言ってなかったっけ?
気象庁、すごいコンピュータがたくさんある割りには、不透明な予報が多い。
でも雨雲がシュミレートできたりする。
どうも不思議です。
責任者をてるてる坊主の刑にしたらどうやろ。

DSC05609.JPG

人間って欲張りやね。
この間「夜の間に降ってくれへんかなぁ」って言っている人がいた。
夜に働いている人もいるのにね。

DSC05615.JPG

DSC05647.JPG

こういう気候は、温暖化の影響だ。
海が汚れているから、レジ袋は廃止?
テレビで言っていることがようわかりません。
海がプラスチックで困ったことになっているのは、日本以外の国が海洋にゴミを投棄しているからと違うかな?棄てるのを止めたらいい。レジ袋やストローは関係ない。

DSC05643.JPG

ゴミの分別っていうけど、結局全部燃やしているのと違うかな?
温暖化・・・これもようわからん。
タクシーの運転手さんとこんな話しで盛り上がった。
このまま、暑くなったら京都市内でも沖縄並の気温になるかも。
そうなったらいいね。だって年中アロハシャツで暮らせる。タンスが小さくて済む。これは嬉しい。庭でマンゴーやシークワサー、バナナができたら嬉しい。
京都人が沖縄の人のようにボーッとしてしまうかもね。それもいいかも。
なんて話しておりました。

P1130277.JPG
↑本家玉寿軒「雨の花」

P1130304.JPG
↑寒天製(玉子入り)白あん(餅入り)

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

LargeKzOh

 関東は梅雨入りしましたが、入り3日の通りに近く、夏日/真夏日が続いていました。
 が、本日15日は終日雨で20℃前後。 一度でも25℃以上、或いは30℃越えを経験すると寒さを感じる程です。
 京都が沖縄並みに暑くなったら ”哲学” が生まれなくなり、我が国の損失になるのでは・・・と想います(京都以外にまともな哲学を考えるところは国中何処にも無い・・・ととらえておりますので)。

by LargeKzOh (2019-06-15 11:27) 

京男

> LargeKzOhさん、こんばんは。
現在、京都市内は、涼しいです。雨が降るという予報でしたが、外れました。哲学・・・最近だめでしょうね。哲学の道だって、現在あのような状態では哲学を思索できないでしょうね。政治だって誰も国の行く末を考えず、自分が当選することしか考えていない。商人も同じ。とことん困った状態にならないとだめなんでしょうね。
by 京男 (2019-06-15 19:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。