So-net無料ブログ作成

さくらんぼ [風景・和菓子]

SN166.jpg

さくらんぼが我が家に来た。
京女と二人で食べていた。

SN014.jpg

京女に「この種、植えたらさくらんぼができるのかな?」と言った。
「あなたの唾液が付いていたら芽が出ない」と失礼なことを言った。
「俺だけなの?」と京男。
確かに私の唾液は強力な殺菌作用がある。病院に行ってもアルコールで消毒したことなんか一度も無い。ぺっぺっぺと唾液をかけ手を擦るだけ・・・。
病院から病院の入り口に立って唾液をかけて欲しいと頼まれたことが・・・そんなのないか。
私は、アルコールアレルギーなんです。消毒は唾液なんです。点滴の時、いうたら看護師さんが嫌な顔をした。失礼な。

SN015.jpg

話しをさくらんぼの種に戻します。
彼女が言うには、果肉を洗い乾燥させないとだめらしい。
ネットで調べるともっと大変だった。
乾燥させた種を割る場合もあるそうな。そうするか芯だけにして発芽させるらしい。
結構じゃまくさいんだ。
自然界では、鳥なんかが食べて糞といっしょに体外に出た状態がいいらしいのです。
なら、種も食べて・・・考えたけど、止めました。
よく考えたら芽が出て花を咲かせ、実ができるまでどれぐらいの時間がかかるか・・・。収穫する前に私の寿命が尽きてしまうだろう。
スイカならどうやろ・・・。スイカは最近、邪魔くさいから種もバリバリ食べてしまっている。昔は、種を食べたらお腹からスイカがはえてくる?なんて言われ、頭の中でお臍から、スイカの芽が出てくるのを想像して、ちょっとびびっていた。

P1740442.JPG
↑千本玉寿軒「さくらんぼ」

P1740511.JPG
↑外郎、白こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。