So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大きいなぁ・・・ [社寺]

DSC04433.JPG

ここは、東本願寺。
工事が終わってから見に言ってなかった。
昨日は、ヨドバシカメラに用事があったのでちょっと寄った程度でした。
天気のいい日にまたきます。

DSC04436.JPG
↑御影堂

ここに来ると巨大な木造建築に圧倒されます。
でも中を見たことはない。
靴を脱ぎビニール袋に入れ手に持ち、杖にカバーをして、階段をあがる。
たったそれだのことが邪魔くさい。
京都駅前なので、いつでも来れるというのもあるのかな。

DSC04446.jpg

こういう彫刻一つ一つが手を抜いていないのもすごいですね。
この花をジッとみていると中心部分がお釈迦さんの頭みたいに見えてきた。
一人で「フフッ」と笑ってしまった。

DSC04447.JPG

DSC04449.JPG

こういう建物で怖いのが火事ですね。
いろいろなところに龍のモチーフがあるのは、火事対策なんでしょうね。
いまは、きっと自動的に火を消す仕組みがあるのでしょう。
こんな建物が燃えたら、再建するのが大変ですからね。
材料の木材だけでも難しいだろう。
こういうお寺は、山も持っているのかな?

DSC04457.JPG

DSC04461.JPG

清水寺では、檜の木材を育てているそうです。200年後に舞台の柱を交換するために。
少なくとも200年、300年後も清水寺はあると思たはる。
我が家系なんか絶対仏壇や位牌、墓なんかも残ってないかも。
まあ、そんなところに自分の魂が入っているとは思いませんけど。
でも悪くしたら、生まれ変わって来ている可能性がある。
そうならないように、今世生きて居る間に努力しないとね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感