So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

三鈷の松 [風景]

DSC06847.jpg

永観堂の紅葉を見終わり、売店前を通ると「三鈷の松」という紙が貼ってあった。
「三鈷の松ってなんやろ?」と入ってみました。
どうやら松葉が三本に別れている松葉のことらしい。
珍しい?
確かに松葉は二本だ。

DSC06844.jpg
↑確かに普通の松葉より長い。

三鈷ってご存知ですか?
空海さんの肖像画でもったはるのが三鈷です。
セラミックで作った独鈷は、持っていますが三鈷はもっていません。

kukai.jpg

そういえば、家の何処かにネクタイピンがある筈です。
双子が就職の面接の時、ネクタイをすることになった「このネクタイピンならあるけど」と言ったら「いらない!」と拒否された。
純金だけど・・・と言ってもだめだっただろうな。
結構パワーがあるんだけど・・・。
最近の若者はネクタイピンをしないかもね。
そんな理由じゃなく怪しいのか。(笑)

11034801.jpg

この三鈷の松、財布にいれたおいたらいいことがあるらしいと書いてありました。
でも汚いから、写真を撮った後、そっと返して起きました。

DSC06862.JPG

永観堂を出て北の方に歩いて行くと「日の出うどん」があります。
相変わらず行列です。
あんなカレーうどんのために並ぶんだ。
最近の行列する人がどうも理解できない。
食べたことはありますよ。
お店の名前をクリックすると過去の記事がご覧いたたけます。

DSC06864.jpg

さて、裏から真如堂へ登っていきます。
結構な階段なんですよ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感