So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

肉が食べたい! [食]

DSC07783.JPG
↑アラシのキッチン、スープ

これは、11日のランチ。
実家に行く前に京女とアラシのキッチンに行く。
ここ一ヶ月ぐらい無性に肉が食べたくなる時があるんです。

DSC07790.JPG
↑マビチャグスファンドセット(じっくり柔らかく煮込んだ子羊骨付き肉、ナン、ドリンク)

このお店は、テイクアウトで持ち帰りが多いかな。
この日は、久しぶりにリアルタイムで食べた。
ここは、ペルシャ・トルコ・インド・アラビア料理のお店。
私は、こういうエスニック料理が好き。
きっとアルコールアレルギーだからでしょうね。
ペルシャ・トルコ・インド・アラビアは、普通お酒を飲まないですよね。
だからなのかも。

DSC07788.JPG

DSC07803.JPG

フランス料理は、専門だったけど、ワインが飲めないと楽しくない。
まあ、楽しんでいますけど。
日本料理ってお酒が前提ですよね。
懐石や会席は、いきなりご飯がでてこない。
あれは、アルコールアレルギーの人間にとってつらいん。
しかも、一口でパクッと食べてしまう。次の料理がくるまで手持ちぶさたなんですよ。
我が家のメンバーは、酒飲みがいないのですぐにお皿が空になる。
なんかシラーッとちますね。主に法事なんですけど。

DSC07791.JPG
↑ナン

その点、このような系統の料理なら、最初からナンとかライスがきますから、問題ないのです。
しかも、肉料理が一杯。
インドは牛、アラブは豚がないけど。
私は、肉にこだわりませんから、マトンでもラクダでもダチョウでもなんでもいい。
骨付き肉を食べるのがいい。
ここ数ヶ月、筋トレ系もしているので、タンパク質を身体が欲しがるようです。
父親といっしょに食事をすることが結構あるけど、父親とは肉に制限がある。
堅いと文句をいいます。彼は軟らかい肉がいいと言う。具体的には、ブランド牛のすき焼きがいいといいます。
私は、あのような病的な肉は苦手です。50%以上脂肪ですからね。だから軟らかい。しかも高い!ならハンバーグと父親はいいます。この間、精肉店のところでミンチ肉をみながら、この白いのは脂肪なのよ。タンパク質より脂質を多く摂ることになるからあなたには不向き。鶏のササミとは言わんけど、胸肉をたべないといけない。
ただ、食べるだけじゃなく、しっかり動くことが必要。

DSC07796.JPG
↑チキンティッカ(スープ、日替わりカレー1種、シークケバブ1pc、チキンティッカ1pc、ナン、ドリンク)

最近、父親は寒いといいます。
寒いのは、筋肉量が減ってきているからだと思う。
ドクターに「私、最近、体重が減ってきた」とちょっと自慢気に言った。バカですね。悪いテレビの観すぎやね。体重が減って喜ぶお姉ちゃんといっしょだ。
筋肉と骨が減っただけ。それが証拠に寒がっている。脂肪だけでは寒いのです。
熱を発するのは、筋肉なんです。
これは、私とドクターの意見。
もちろん、糖尿病患者が急激に体重が減るという減少もあります。だから注意は必要なんですが、父親の場合は、月に一度検診しているので数字的にその危険性はない。
こういうことを話してもなかなか理解してくれないのが、話していて私のストレスになります。

DSC07809.JPG
↑ミルク抜くのチャイ?

本当は、このお店につれて来て、この肉を食べさせたいのです。
今週、やってみようかな・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感