So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

冷えてきた [風景]

DSC07296.JPG
↑七福家「麻婆豆腐丼(辛口とお願いしております)」寒い時はこういうのが一番。

昨日もなんやかんやと外出していた。
風が冷たい。
私の部屋は、北向きの部屋なので冷えている。
暖房は、入れないので外出時の服装と同じなんです。
どうも暖房が苦手。
毎朝のトレーニング時は、半袖のTシャツとジャージでやります。
寒いけど、10分もしたら身体が暖まる。
昨日の服装は、パタゴニア(patagonia)フリースR2。
これで十分。
そのまま外出した。
これ以上着ると市バスや建物の中に入ると汗をかきます。

DSC07298.JPG
↑温まります。

行った先の暖房も入れないでくださいとお願いします。
フリースを脱ぐとTシャツなので、ちょっとカッコ悪い。
私だけかもしれませんが、どうも暖房はだめ。
頭がボーッとします。
喋ると熱くなっていく。
家に帰ると部屋が冷えていた。
でも手は凍えない。
手が凍えるとPCのキーボード操作がやりにくくなる。
その場合は、手袋をして作業します。

DSC07328.JPG
↑東華菜館

昨日は、上記のパタゴニア(patagonia)フリースR2では、寒かった。
久しぶりにR4を着て作業していました。
全然、寒くない。
これだけ目が詰まったフリースなら風も通さないのです。
右のジャージのポケットにZIPPOの白金懐炉が入っています。
人工の股関節が金属なので温めている。
この間の新型眼鏡も快調です。
遠近もつくろうかなぁ・・・。
でも私の雰囲気が冷たくなる可能性がある。
理科系の賢そうな雰囲気になるのですよ。

DSC07331.jpg
↑クラシックな建物

もっと寒くなるようなことがあるのかな・・・・。
そうなったらダウンが登場。
古き良き時代のエディー・バウアーのダウンジャケットがある。
エディー・バウアーのカラコルムパーカー(KARACORAM PARKA)というやつです。いまもあります。エベレストやカラコルム登頂に使われたものです。
同じ時期に買ったダウンのオーバーオールもあります。
確かマイナス20度までOKだったと思う。
表面素材は、60/40です。
ノーザングース100%、鶏の羽根なんか入っていない。
1970年台はよかった。すべて本物だったしね。
そうそうエディー・バウアーのPolar Parka(ポーラー・パーカー)をもう少しで買いそうになった。北極とか極寒地用のモノでした。いまでもダウンの靴下があります。
エディー・バウアーは、いまはアメリカンのカジュアルファッションの会社になってしまいました。
そういえば1970年台エディーバウアー オールパーパス ダウンジャケットは、愛用しておりました。京女と出会った頃、京女も来ていてびっくり。
いまでもあります。いまは、熱すぎて着られないのです。
同じ時期にFILSON(フィルソン)DOUBLE MACKINAW CRUISER(ダブルマッキーノクルーザー ウールジャケット)も優秀なジャケットでした。重たいのと縮むのが欠点だったな。
あの頃から比べたら、いまのなんちゃってアウトドアのジャケットはだめですね。

DSC07329.JPG

70年台のファッションは良質でしたね。
書き出したらきりがない。
しっかり思い出して書きます。

※本日は写真と記事が合っていません。最近、写真を撮る機会が少ないのです。カメラは持って出ているのですけどね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感