So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年も成人式に行けなかった・・・ [風景]

P1040967.JPG
↑本日の行事の写真は、昨日行われたであろう新熊野神社の左義長風景。残念ながら言っていません。なんか人の多い行事に行きたくない今日この頃なんです。

どうも今年になって風景の写真が撮れない。
食事の写真はあるけど・・・。
昨日は、新熊野神社の左義長をやっていた筈。
でも身体が行こうとしない。
ああいう行事は、小正月のものという固定観念が頭の奥底にあるようで、行きたくない。
頑固になって来たのかも。
成人式というのも自分の中ではしらっとしている。

P1040987.jpg

ニュースで成人式で騒いでいるのがやっていた。
「目立ちたい!」「先輩?がやっていてカッコよかったからやっている」という意見らしい。どうも理解できない。先輩と同じ騒ぎ方をして・・・というオリジナリティのないやり方では、目立たないと思うけどな。
一昨日書いたように、選挙権は18歳なんだから、成人式は18歳ということでやればいい。少年法も変更させればいい。なんなら15歳で成人でもいいかも。身体だけは立派な大人だしね。

P1400283.jpg

私が成人式の主催者なら、入り口に「おとなゲート」というのを設けます。
その「おとなゲート」を通ると成人扱いになり、騒いだら威力業務妨害で現行犯逮捕ということになると表示したらいいように思います。
ただ罰は、通常とちょっと違うように配慮するかも。髪の毛を丸坊主にして、一ヶ月社会奉仕活動の刑。もうすこし重いのは、片方の眉毛を剃るというのもいいかも。
ゲートの外で騒いだ場合、きっとアルコールを飲んでいると思うから、少年がアルコールを飲んだら、飲んだ人と飲ました人が法律で罰する。

P1050023.JPG

成人式の会場に特設リングを作り、騒ぎたい子供をリングにあげる。目立ちたいのですから上がるでしょう。そこで蝶野正洋さん登場。みなさんに祝福のビンタのプレゼント。一人では・・・ならプロレスラー総出演。楽しい成人式になるかも。
昔、仕事関係でプロレスの試合を観に行っていた時期があります。タイガー・ジェット・シンが場外でサーベルを持って客席であがれていた。客がみんな逃げるんですよ。ほんまに怖いんです。みんな逃げる逃げる。でも顔が半笑いだったな。
それとタイガー・ジェット・シンの進む先に、おばあさんが座って居た。絶対、あのおばあさんはやられると思たけど、さすがプロやね。タイガー・ジェット・シンが避けたのを憶えている。
その頃、プロレスの会場でやんちゃな少年が試合を観て興奮し、暴れるのです。その少年を若手プロレスラーが裏に連れて行った。外でどうなったかなぁ・・・。あの状態がいいかも。(笑)
なんかどうでもいい記事を書いてしまった。
あの頃の面白い話は、いっぱいあるな。

DSC08605.JPG
↑昨日京女と買い物に行った時のランチ。千房「ねぎかけ塩焼そば」大盛り。大盛りにしないと二人でわけられません。

なんかバカなことを書いてしまった。
すんませんなぁ・・・。
正月行事、京都風というか関西風のお正月行事を独自に展開したらいいのかも。
関東主導もそろそろ飽きてきた。そろそろ大政奉還してもろたらどやろ。

DSC08615.JPG
↑千房「牡蠣と山芋とろろのお好み焼き」

15日・・・小正月・左義長
20日・・・二十日正月・骨正月、この日からダイエットをすると骨と皮あけになるかも。
だからと言って祝日にする必要なんかない。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感