So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初梅 [風景・和菓子]

DSC08629.JPG

昨日は、緊急に歯医者に行く。
今年になって口の中に違和感があった。
口内炎だと思っていた。
でも今回は違った。歯茎の部分にポツンとできている。
膿かも・・・。もう少しで自分で潰すしてと思った。
頭の中で「待て!」というメッセージ。

DSC08638.JPG

「歯茎だから歯医者さんに行け!」との閃き。
いつも行く歯科医院は9時半オープンだから1時間待つ。
電話をしたらいつもの看護師さんが出た。
名前を言うと「ちょうどお電話を差し上げようと思っていました」とのこと。
「??」と京男。
「半年に一度の定期検診なんです」とのことだった。
「こうこうこうで・・・今日開いていますから?(こういう場合、もう向こうに行っているイメージを頭に描くのです。時間も昼前で終わったらランチ〜♪とね)」
結果は、ビンゴ!想定の時間でした。
思えば実現するのですよ。

DSC08631.JPG

ちょっと早く出て、久しぶりに京都御苑に行った。
行くとビックリ、梅が咲いていた。
管理をしているおばちゃんに話しを聞くと「今年は、早い」とのこと。
で撮影してみました。

DSC08641.JPG

短い時間だったけど、梅の写真を撮り、歯科医院に行く。
ドクターに「口内炎みたいなんですが・・・」と言う。
「これは、違います。歯の根っこ部分に最近が繁殖し、膿が出て来ている」と言われました。
どの程度かレントゲンで撮影、程度がそれほどでもないから、切開して膿を出し、殺菌剤を詰める作業をしましょうとなりました。
麻酔をして切開・殺菌処理をしてもらった。後は抗生物質を6時間毎に服用し、二日後にまた来て下さいとのこと。
出血しているからガーゼを噛みしめて病院を出る。

DSC08672.JPG

予感としては、これで治ると思う。
ストレスなんだろうな・・・原因は。
今日は、父親の病院同行。
やれやれ。
まあ、深刻でないのが救いです。
きっと新しい眼鏡をして来るだろうな・・・。
そうか明日から父親の担当医が新しくなるんだ。
看護師さんは「優しい先生ですよ」と言っていた。
優しくて美しい女医さんとかだったらいいけどなぁ・・・。

P1220847.JPG
↑紫野源水「福梅」

P1220921.JPG
↑薯蕷煉切、こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感