So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サーロインステーキ&ポークチャップ [食]

DSC03919.JPG
↑京都大学時計台

DSC03935.JPG
↑「カンフォーラ」

節分の時、京都大学で食べたランチの写真が残っていた。
京都大学の時計台の所にわざわざランチのために来ない。
節分の吉田神社に行ったついでに行くというのが正直なところ。

DSC03925.JPG

DSC03927.JPG
↑「カンフォーラ」サーロインステーキ¥880

一年前は、父親を連れて来たと思う。
父親は「入っていいの?」とおどおどしていた。
大丈夫、京大病院の診察券は持っているだろ、それを警備員に見せれば入れる。なに?今日は持ってない。なら卒業生が久しぶりに来たという芝居をしよう!私は教授の役ね。じゃ入ろう!」と言ったら。
結構マジに考えていた。(笑)かわいい。
なんてことを思い出した。

DSC03926.JPG

この日は、一人だったので芝居はできない。残念。
カレーやハンバーグも考えたけど、このサーロインステーキ880円を注文。
ほどなく、ステーキが来た。
肉が固くて切れないナイフで苦労して食べた。
安いだけのことはある。
現代の化学技術で軟らかくしたらいいのに。
スジが固いのね。
だから腕力の無い人にはお勧めしません。

DSC04367.JPG
↑「洋食屋 とんはる」ポークチャップ¥995

さて次は、大阪に行った時のランチ。
いつもならカレーなんだけど、あの日は食べたくなかった。
取りあえず蛋白質摂取ということで、ポークチャップを注文。
上のステーキに比べるとこちらの方が柔らかさとボリュームで勝っている。

これでご飯お代わり自由なんです。
「お代わり!」と言えば、持って来てくれます。
これに煉り辛子をたくさん付けると美味しくいただけます。

DSC04374.JPG
↑このボリュームなら一応納得。

いずれにしても1000円で釣りがくるというのは、気分がいいですね。
最近、ランチで1000円以上で葉っぱでボリュームをだして、薄っぺらいランチが多い昨今、こういうのはいい。
別にインスタ映えなんて関係ないしね。
あんなものは、頭が空っぽの姉ちゃんやオバハンの世界。
質実剛健、黙々と食べるのが一番。
このポークチャップのセット、味噌汁なら得点が高いのに・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(6)