So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

口直し [甘味その他]

DSC05011.JPG
↑京はやしや「三条限定セット」甘味メニューを選択できます。

DSC05014.JPG

昨日の記事の続きです。
私は、キュウリと白焼き少々しか食べてないのに、猛烈に口の中が気持ち悪くなる。
きっと鰻の脂に反応したのかも。
自分の中で関東風の蒸しで脂を落とすのがいいと思ったのは、そういうことかも。
脂がのった魚が苦手なのは、脂の影響なのか?魚の脂の中にはDHAが含まれているから脳にはいいらしいけど・・・。

DSC05027.jpg
↑「抹茶パフェ」どうも一番上のホイップクリームが好きでない。バナナなんかもね。

DSC05035.JPG
↑婿殿は、上の「三条限定セット」でこれを選択。

静かにお茶を飲める場所を求め、下がろうとした(南に行く)。
急に「行くな!」とストップがかかる。これは本能の声。
行ったら不快な目に遇うと本能が警告したのでしょう。
そういう反応には、逆らわないのです。
急遽、Uターンし、三条大橋側のビルにある「京はやしや」へ行く。
ここならBGMもなく静かにお茶を飲める。

DSC05039.jpg
↑「抹茶スカッシュ」混ぜなければ、シンプルな炭酸水になる。(笑)

お茶の前に炭酸系の飲み物が少々欲しかった。
だから抹茶スカッシュを注文しました。
家なら炭酸水があるからそれで口をゆすぐのですが・・・。
口と胃がリセットして、お茶を飲む。

DSC05043.JPG
↑「中国茶と蒸しカステラ」中国茶はいつもと同じ龍井茶。龍井茶は、中国の緑茶、昔から飲んでいます。

DSC05046.JPG
↑これが急須の代わりなんです。蓋をずらせて湯飲みにそそぐ。メニューの写真では、急須になっているのに・・・これは不便です。

しばらく、歓談し、次女が昨日食べた鶏天が買いたいというので、大丸まで一番人が少ないルートで移動。
買い物をしてそそくさとタクシーで家に帰りました。

婿殿は、私の衝動的に動くのに驚いたかもしれません。
京女や次女は、いつものことなので慣れていますが・・・。
歩くスピードも速いしね。目標を定めてまっしぐらに歩きますから。
最近、特に衝動度が高くなっているかも。
でも結果的に、快適だったように思います。
どうやろ?

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 甘味
nice!(3)  コメント(4)