So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まだスッピンでした・・・ [社寺]

DSC08480.JPG

6月1日アポイントの時間調整もあり、建仁寺塔頭両足院に行ってきました。
半夏生の庭を見たかったからです。
昨年だったか行った時、半夏生が全夏生状態になっていて、絵にならなくてガッカリした。
今年は、すべての花が一週間から十日ぐらい早いので、ひょっとしてと考えた。
建仁寺境内や祇園の街でポスターが貼ってありました。
毎年同じポスターだと思います。もう十分見られると思います。
受付もされている。
拝観が600円を払い入りました。

DSC08485.JPG

なんか雰囲気がシラッとしていた。
お庭を見ると半夏生がスッピンでした。
それでもお庭を歩くために、追加で500円払う必要がある。
係の人に聞くとお茶席もまだらしい。
「ええ!」でした。
なら、6月10日から公開したらいいのに・・・。
ちょっとムカッとしました。

DSC08470.JPG

見学の人同士が「半夏生がまだ咲いていないようですね」と話していた。
「半夏生って花と違うんだけどなぁ・・・」と言いそうになりましたよ。
「まだスッピンでんな」と言いそうになりました。

DSC08472.JPG

あの葉っぱが白くなるのはなんでやろ?
不思議な植物ですね。

DSC08479.JPG

話は全然それるけど、電車やバスの中で女性が化粧しているのを見るのは落ち着かない。一番困るのは、特急や新快速の席で、全席に座っている女性が化粧してはる場合です。鏡を見て下地〜眉毛、口紅なんかを仕上げるのです。こちらは前を向いているので、前席の女性と鏡越しに目が合う。それが何とも居心地が悪い。
そんなモノ見たくないですよね。舞台裏なんか。
特急の乗車時間が50分近くあって、40分ぐらい塗っていた。
これからお商売なんだろうか・・・。

DSC08482.JPG

それともうひとつ、突然バッグからおにぎりやパンを取り出し、食べ始めるのもちょっと辛い。ああいうのは、女性専用車両でやって欲しい。
公的空間と私的空間の混同は、やめましょうね。
それから男性サラリーマン風の人がずっとゲームをしているのを見るのも辛い。

DSC08483.JPG

もうひとつ、京都駅の正面から八条口に行く二階通路の匂いが辛い。
いつも人が往来するのです。
汗の匂いと体臭の臭いが充満している。
吐き気がしそうになる。八条口側にはご丁寧に蓬莢の豚まんの売り場まである。
その匂い・・・あれなんとかならないのかな?
消臭剤を噴霧するとか・・・。

DSC08493.JPG

両足院は、第三週ぐらいの雨の日にでも行って見ます。
半夏生の庭は、雨がよく似合いますからね。
お茶席で食べる上用饅頭が好きなんです。
乞うご期待。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感