So-net無料ブログ作成

花見は家で十分という幸福 [風景・和菓子]

DSC03587.JPG

昨日は、いい天気だった。
きっといろいろな桜の名所で人がごった返していたことでしょう。

DSC03585.JPG
↑ベランダ桜、4月6日午前

私は昼前に大阪に行きました。
別に大阪の桜を見に行った訳でありません。
大阪からの帰り、阪急から見た桜の下に人々が花見をしていた。

DSC03582.JPG

DSC03580.JPG

我が家は、家で桜を楽しむことができます。
これは、年に一度の贅沢。
しかも我が家の庭でもないから、メンテナンスフリー。
水をやったり、手入れもいらない。
毛虫・・・ところが東山の山麓で野鳥が多く、毛虫は殆どいない。
もしいたとしても、二階部分だから影響ない。
ありがたいことです。
ただ、ベランダを野生の猿が走るらしい。
この間、発見した時は、徘徊老人かと思ったけど、猿だった。
猪は、部屋まで入って来ない。
というか一頭が家にいます・・・。

DSC09706.jpg
↑博物館の桜

家を出て道を見ると花弁が散ってきている。
明日、夕方から雨が降るようです。
きっと花弁が落ちるのかも。

P1610244.jpg
↑鶴屋吉信「花日和」

P1610265.JPG

P1610312.JPG
↑こなし、黒こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感