So-net無料ブログ作成

洋食ランチ [食]

先週の父親との外食。
父に「何か食べたいものは?」と聞くと「お好み焼き」とのこと。
あの日は、結構暑い日だった。
「こんな日にお好み焼きがいいの?」と京男。

DSC00592.JPG
↑スマート珈琲店「ポタージュスープ」父用。

私が食べたくなかった。
本当は、精進料理なんかがいいんだけど・・・。
粉もんとは少々暑くるしい。
考えただけでだめだった。

DSC00598.JPG
↑父親発注「ハンバーグと海老フライ」ライスで。私はお皿に乗ったライスはあまり好きじゃない。乾燥してパサパサになるじゃないですか。なぜ炊く時に少量のバターをいれたおかないのか。コストなんだろうか。

「久しくスマート珈琲のランチを食べてないね。いかが?」
と言うと、父は飛びついてきた。
好きなハンバーグや海老フライが食べられるからね。
子供やね。最近、子供でもそんなベタなモノは食べないかも。

DSC00605.JPG
↑「ハンバーグとチキングリル(トマトソース)」パンで。

会うのは、京都駅八条口⇔京大病院を循環するバスに乗ってもらい、河原町御池のバス亭で私が待つというもの。
バス亭まで一人で歩き、乗るというもの。
バスにも乗れないといけません。
食べ物で釣るとうまく乗って来た。成功。

DSC00613.JPG
↑デザート「ホットケーキ」

外食なんていうけど、本当はそういう運動の訓練もしてもらうのが目的。
食べてから四条河原町ぐらいまで歩いて行くのも訓練。

DSC00617.JPG
↑ホットケーキの間にバターを挟み溶かして塗る

スマート珈琲の2階は、私も久しぶりだった。
ただ問題は、急な階段ね。
ゆっくり一緒に登りました。
食べるモノのためならできるのです。(笑)

DSC00622.JPG
↑シロップをつけていただきます。パンケーキよりこの方がやっぱりいい。

メニューは、日替わりのオカズ以外は諳んじているので、迷いません。
父親は、ハンバーグと海老フライというお子様的選択。
私もハンバーグにしてしまった。それとチキングリル。
それと父親には、スープを注文。
彼はスープが好きなんです。
音を立てて美味しそうにすすってくれました。頭を割ったろか!と思うのですが、もう言っても無駄なのでやめた。回りのお客さん、すんませんでした。
私と違って、マナーを学ぶという人生でなかったようです。悲しいね。

DSC00623.jpg
↑帰りの階段はスリリングね。松葉杖なら泣いてしまうだろう。

食後は、ホットケーキを注文してあげた。
ここは、1枚とかで注文できないのが残念です。
サービスの女性は「持ち帰りもできますよ」と言ってくれたけど、こんなもの持って帰って温めなおしても美味しくないので、二人で食べた。
なんでこんなモノが好きなんだろう?
理解できない京男でありました。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感