So-net無料ブログ作成

ベトナム料理の方がいいかも [食]

DSC01537.JPG
↑ニャーヴェトナム 京都店「本日のプレートランチ」

さて本日の写真は、ベトナム料理。
ただベトナムに行ったことがないので、こんなものが食べられているかどうかはわからない。
日本風にアレンジされた料理なのかも。

DSC01538.JPG

DSC01539.JPG

料理は、比較的あっさりしていて、酸味中心かな。
麺はフォー。つまりお米の粉を使ったもの。
出汁もあっさりとしている。

DSC01540.JPG

ひょっとしてここは久しぶりかも。
本来なら日本料理のランチを食べたらいいと思うでしょ。
でも日本料理のランチってなかなかない。
京都なのに京都らしいおばんざい的なレンチが少ないのになんでやろ。

DSC01543.JPG
↑「ニューヴェトナムセット」

観光客は、京都に来てラーメンとか、ホルモンとか、焼き肉を食べたりしているのかな?京料理ってなんだろう?
京都でないと食べられない食べ物ってなんだろう?
そんなことを考えてしまいます。

DSC01544.JPG

最近、父親と外食をするケースが多いけど、ランチで食べるものが少ない。
観光用の懐石料理なんて昼間から食べられません。
予算の問題があるしね。それとランチタイムはやってない所が多い。
難しい時代になってきた。

DSC01547.JPG

だからこういう系統のランチを食べる。
座席の問題もある。このお店は比較的広いから楽なんです。
自然光が入って、広い席のお店が好きですね。
カウンター形式は、父親が座れなかったりする。
荷物も置けないしね。

DSC01552.JPG

たかがランチを食べるのに予約とか行列は、嫌なんです。
最近流行なのかフードコート形式も嫌いです。
お店にとってはいいだろう。でも客の立場からするとレジで注文し、病院みたいな機械をもらい、鳴ったら料理を取りに行き、食べたら元に戻す。それならもっと安くないといけません。お店にとり有利なのに料理の単価が高く、不味いのは許せない。
そんなことを言っていたら外食ができなくなる時代が来るのかも。

DSC01553.JPG

久しぶりに排気ダクト大黒さんに会えた。
元気そう?だった。

本日は、訳の分からない内容でした。すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感