So-net無料ブログ作成

コントラスト [風景・和菓子]

DSC00056.JPG

6月ですね。
晴れた時は、太陽光線が強い。
外出する時、帽子とサングラスが標準になる。

DSC00053.JPG

DSC00057.jpg

今月は、眼科の外来がある。
そうそう視野検査もあります。
視力は保たないといけません。
でも日傘までは使いません。邪魔だしね。
女性は、必須なんでしょうね。
日傘はいいけど、使っている時、たたんだ時の所作が悪い。
無意識なんでしょうね。前後に振って歩くのは止めて欲しい。
身長の影響なんでしょうね。眼の所に日傘が当たりそうになるのが困ります。
雨傘の時もそうだ。
気を付けましょうね。

DSC00038.JPG

眼鏡も紫外線が当たると色が濃くなるタイプなんですが、コントラストの強い季節は濃くなる時はいいけど、部屋に入った時、時間がかかる。
それも古くなると反応が鈍くなる。
便利なんだけど、賞味期限が存在するのかも。
また、レンズを交換しないといけないかも。

DSC00047.JPG

サングラスでもう一つあるのが偏光タイプのモノも持っている。
いいのだけど、問題は、スマホの画面が真っ暗で見えなくなる時がある。
カメラの液晶やスマホの液晶。
これは、計算外だった。

DSC00060.JPG

光ると言えば、市バスの表示。
新型になったのはいいけど、明るすぎて何番が見づらい。
テストして採用しているのかな?
タクシーの空車表示も判断ににくい。
特に夜、ヘッドライトがハイビームになっていて、全然見えない。
あれは、白内障傾向だからなのか?
市内でハイビームで走る必要があるのかな?
よく分からないことが多い。
タクシーの車内で料金が観にくい場所にあるのもいかがなものか?
利用する立場から発想するという知恵はないのかな。

P1120813.JPG
↑紫野源水「うの花」

P1120877.JPG
↑きんとん製、白小豆粒あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感