So-net無料ブログ作成

耳垢掃除 [食]

今週、父を耳鼻科に連れて行った。
おそらく、耳垢が溜まっているだろうと考えた。
耳垢って自分で処理しにくいです。
私でも年に一度は、耳鼻科に行くようにしている。

DSC01969.JPG
↑本日の写真は、記事の日に行った東大路三条下ル「はやし」の料理。これは父が注文の「日替わりのお造り定食900円」

本来耳垢というのは、たまらないものらしい。
でもなんかのきっかけで溜まりだす。
自分で気持ち悪く感じて、綿棒なんかで摂ろうとして、奥に押し込んで行く場合が多い。

DSC01966.JPG

DSC01967.JPG

父でも、数年前、補聴器が欲しい・・・と言い出した時、耳垢を耳鼻科で見てもらったら鼓膜に耳垢がひっついていた。そうなると簡単にとれない。
柔らかくして、除去した。
すると耳が聞こえるようになった。
笑い話ですよね。

DSC01975.JPG
↑京男は食欲もなく、メニューが読めないのでカレーライス580円でした。どうも最近父の方が食欲がある。

私も同じような経験があります。
カメラのモニタで自分の耳の穴を見るとすごいことになっていた。
結構痛い思いをしましたよ。
あのジャングルのような映像が忘れられない。
でもみんなあんな状態なんです。

DSC01978.JPG
↑カレーは結構辛かったな。このお店、安くてボリュームがある。メニューの数も多い。お向かいの中華よりいいかも。

一度、耳鼻科に行って掃除をしてもらったらどうでしょう。
案外、よく聞こえるようになるかも。
理想をいえば耳鼻科の先生が舞妓さんで膝枕でとってくれるのが一番なんだけどなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感