So-net無料ブログ作成

緑眩し臥雲橋 [社寺]

これは25日の晴天の日の撮影。
これから暫く撮りためた写真を使います。
この日は、年に一度の眼科検査だった。
少し時間があったので東福寺に行った。

DSC02651.JPG
↑臥雲橋

新緑の時、ちょっと行ったけど、いまぐらいの時期は初めてかも。
もう深緑になっているだろう。
太陽の光がとても眩しい。
眼科検査の前だから眩しい状態は避けないと・・・と思っていたけど、結局関係ないという状態になってしまう。

DSC02656.JPG
↑向こうに見えるのが通るのが有料の通天橋

私の眼鏡はレンズが小さいから光が遮断できていない。
道路の照り返しが眩しい。
これって良くないだろうな。
緑内障や白内障と言われているしね。
その検査がこの日。
視野検査では、集中力を要求される。
その手のテストは得意かも。
この日は朝から目と頭のメンテナンスはたっぷりしておりました。
だからかなり頭の回転と集中力は自信ありました。

DSC02658.JPG

DSC02748.JPG

DSC02751.JPG

それにこの天気、暑いけど気持ち良かった。
いい散歩ができました。
日焼けはしたかも・・・日焼け止めなんてのは塗ってないですから。
サングラスの大きなモノが欲しいな。
偏光グラスを持っていますが、カメラの液晶が見えなくなるのでちょっと不便。

DSC02740.JPG

DSC02739.JPG

久しぶりの東福寺臥雲橋かもしれない。
観光客も案外少ないから快適。
無料でこの景色が観られるのはいいと思う。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感