So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カマキリ [風景]

DSC01664.jpg
↑カマキリが嫌いな人、すんません。私、カマキリは好きかも。

一昨日、散髪に行くため、バスに乗ろうとしていた。
いつもなら歩いて行くのですが、暑いので歩く気がしなかった。
なぜなら、散髪屋に入った時、歩いた後は、ドッと汗がでる。
これから散髪しようという時、汗だらけではちょっとね。
散髪で切った細かい毛が身体中にくっつく。
考えただけでも嫌です。
でも一昨日行っておかないと盆休みになってしまいます。
ボサボサ頭で盆の行事に参加するのはちょっと嫌なんですよ。
ダレも見ていないのにね。
自分の志気の問題かな。

DSC01669.JPG
↑相手が大きな人間でも堂々としている。カッコいいと思います。

バス亭近くでカマキリを見た。
茶色のカマキリ。
カマキリって、緑と茶色がありますね。
脱皮のタイミングで色が変化するらしい。
私に気付いているけど、堂々と歩いていた。
大きな人間と出会っても悠然と歩くカマキリはカッコいい。
捕まえようと思ったけど、意味がないのでやめました。
気配を発しないでスッと掴むと簡単に捕獲できます。
これは、ゴキブリなんかでも同じ。
もっともゴキブリを手で掴んだりはしませんけど。

DSC01676.JPG
↑豊国神社

一昨日は、散髪をしてから業者さんの所へ、散髪をしている間、すごい雷でした。雨も結構降っていた。散髪が終わって出ると止んでいた。でも蒸し暑かった。
バスに乗るとまた雨と雷、降りると止む。
業者さんの所で作業してもらっている間は、雨でした。
外にでると止む。
晴れ男の面目躍如状態。

DSC01723.JPG
↑13日は、雨と雷が凄かった。これは、晴れ間が見えてきた時の空。

その後、デパ地下で京女と会い、買い物でした。
毎日、デパ地下に行くと飽きてきました。
しかも、デパ地下や繁華街は、観光客が異様に多く、街全体が汗臭い。
冬ならマスクをするから大丈夫だけど、夏はなんともしようがない。
京都市内全体をファブリーズをしたらどうやろ。
体臭と汗の臭い、そして安物の線香の匂いがどうも苦手な京男なんです。

さて、本日は、京女の実家へ行きます。故郷が京都市内の我々はタクシーで里帰りなんです。楽でいいでしょ。いつでも帰れるしね。お墓なんか我が家が一番近く、歩いていけるのです。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

太閤塀 [社寺]

DSC00982.JPG

今日も三十三間堂です。
南端に南大門に連なって太閤塀というのがあります。
豊臣秀吉が寄進した塀なんだそうです。

DSC00980.jpg

DSC00974.JPG

当時のモノかどうかはわかりません。
それにていても豊臣秀吉という人は、京都に色々な建物を作りました。
どれだけお金をもっていただろう。

DSC00978.JPG
↑瓦に豊臣家の紋があります

それでも京都での秀吉の評判は、よくなかったかも。
もちろん京都人のことですから、面と向かっていいませんけどね。
豊臣秀次とその家族の事件を見た京都人は、秀吉のことを嫌ったでしょうね。
大阪では、秀吉人気はすごいらしい。
大阪人が好きなら、京都人は嫌いというのが普通です。

DSC00985.JPG

昨日は、ここまで記事を書いていたら、電話が鳴り始め、一日中色んな話しをしながらデスクワークをこなし、最後に業者さんに依頼しに走った。
その時、雷が凄い勢いでなり、移動している間に夕立状態。
どうなるかと思った。
でも有り難いことに傘は差さないで済んだ。

DSC00988.jpg

で、夕方、京女と待ち合わせ、デパ地下で買い物。
すごい人でした。観光客と帰省のお土産を買う人、孫を連れたお爺さんとお婆さん・・・とにかく人が多い。
いままで、こんなことはなかったのに・・・。

DSC00992.jpg

家に帰ってからも電話がかかってきてズッと話していた。
そんな日もあるのです。
お陰でお手紙やメールを書きそびれました。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感